ワンピースマガジン第8弾(ONE PIECE magazine vol.8) 感想・考察 "2019イベントまとめ"と"世代で見る海賊史"は便利!スピンオフ漫画「ONE PIECE学園」で爆笑 | ガープの世界〜ONE PIECE(ワンピース)感想&考察byゾリラバ

ワンピースマガジン

ワンピースマガジン第8弾(ONE PIECE magazine vol.8) 感想・考察 “2019イベントまとめ”と“世代で見る海賊史”は便利!スピンオフ漫画「ONE PIECE学園」で爆笑

投稿日:2019年12月19日 更新日:

今年最後のワンピースマガジンが発売され、寝不足が加速しても多幸感でハイになっているゾリラバです、こんばんは。

今週末はいよいよジャンプフェスタ2020も開催されるし、来週28日(土)にはコミックス95巻も発売されるしで、仕事で疲れている場合ではありません!

 

では早速、ワンピースマガジン第8弾の感想、いってみましょう。

ワンマガの表紙はいつもビビッドなカラーを背景に原画調のルフィが単独で描かれているのが特徴ですが、今回の表紙は面白いことに現在のルフィと子供の頃のルフィが兄弟のように肩を組んで登場です。

 

 

今回の“夢の1枚”はチョッパー

毎回読者のリクエストに応えて尾田っちが描き下ろす夢のシチュエーション、今回は、満開の桜の下で、チョッパーをはさんでヒルルクとくれはの3人が花見をしているところ。

尾田っちの直筆コメントによると“今僕は主線のない絵をとても描いてみたくて。ちょうどいいリクエストがありました”とのことです。

 

ワンピースの本編では絶対使わないと決めているデジタルで遊んでみたそうですが、主線がないと、水彩画みたいで、柔らかい色調とあいまってほのぼの感が増しますね。

 

ワンピ好き著名人アンケート

今回のワンマガの巻頭特集は、著名人53人“全世代”アンケート。

60代から10代までのあらゆる世代の著名人にワンピースを語ってもらったという読みごたえたっぷりの企画です。

しかし、芸能界に絶望的に疎いゾリラバ、知っている人がほとんどいないので、普通の読者アンケートを読んでいる以上の特段の感慨がなく…

 

53人のうち、元中日ドラゴンズの山本選手とスピードスケートの高木美帆さんしかわからないというね。

あ、あとは去年の音宴でルフィ役を熱演した松浦司くんと川口調くんは覚えてました。

まさに今回のワンマガの表紙みたいな二人でしたわ。

 

いやー、せっかくルフィが「すげェやつらに答えてもらったぞー!!」と言っているのに、なんかすみません、ほんと。

でも知らない人ばっかでも、ワンピースへの熱い想いを共有するファンとして、共感しながら読みました、はい。

フォローになってないかもしれませんが。

 

“世代”で見る海賊史

毎回楽しみにしている分析記事、今回は「ONE PIECE」の登場人物を“世代”で分析しようというもの。

ロジャー、シャンクス、ルフィをキーパーソンとして、それぞれの世代を「ロジャー世代」、「大海賊世代」、「最悪の世代」と称して、時代背景や人物の相関関係を解説しています。

特に目新しいことが書いてあるわけではないし、相関図も頭に入っている内容ではありますが、懐かしいシーンやセリフをふんだんに引用しながら分かりやすくまとまっていて、安心して読めます。

マガジン(雑誌)とはいえ、こういう骨太の記事をもっと充実させて欲しいと個人的には思いますね。

 

ONE PIECE学園

骨太の読み物をもっと、と言った舌の根も乾かないうちになんですが、今回最も笑ったのは、スピンオフマンガの“ONE PIECE学園”。

最強ジャンプ発の新スピンオフということで、出張版①、②の2話が一挙掲載されました。

“コビー似の小日山~ウリふたつなぎの大秘宝”や“恋するワンピース”など、最近は面白いワンピーススピンオフが増えていますが、この“ONE PIECE学園”は最も王道のスピンオフではないかしら。

先に挙げた2つは、ワンピースヲタクな人たちが巻き起こすあれやこれやが楽しい漫画ですが、このONE PIECE学園は、ワンピースキャラがまるごとパラレルワールドの新世界中学校に飛んできています。

絵もデフォルメされているとはいえ、ワンピキャラの特徴をよくとらえていて、思わず笑ってしまいます。

 

三輪車で廊下を走る青キジ先生や、プールで泳ぐ人には超良い奴のアーロン先輩など、ワンピースファンなら笑ってしまうこと必至です。

ネタバレになるといけないのでストーリーには触れませんが、あの例の「すごい浮く木片」などヲタッキーなアイテムも登場して、ニヤニヤしながら読んでしまいました。

 

前回のワンピースマガジン第7弾に掲載された百計のクロが主人公のスピンオフ漫画といい、初期の敵役ってギャグとしていじりやすいんでしょうかね。

前回のクロに続いてアーロンくんもなんだか親しみが湧きましたわ。

 

今年のワンピイベント

2019年の総ざらいとして今年のイベントを振り返った記事を懐かしく読んで、改めて今年も熊本、大阪、横浜とあちこち出かけたなぁと思いました。

あとから分かりやすいように(…ゾリラバが)、ここに今年一年間のイベントをレポした記事のリンクを貼っておきます。

あとでもっと適切な場所に移すかもしれないけど。

 

1月

熊本県庁のルフィ像を見に行く

バラティエのモデル薔薇亭に行く

7月

サンジレストラン@USJで舌鼓をうつ

プレミアショー@USJを観る

8月

映画“スタンピード”を観る

ONE PIECEリアル脱出ゲーム@東京ドームを楽しむ   

9月

京急“宴”線で謎解きを楽しむ   

モンキー・D・ルフィ島を冒険する

10月

ナレッジキング決定戦に挑戦する

12月

渋谷「ワノ国」計画に参画する

ジャンプフェスタ2020に参加する

 

他にも面白いコーナーがいろいろあったので、時間があれば感想(その2)書きます。

 


ONE PIECE magazine Vol.8 (集英社ムック)

-ワンピースマガジン
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワンピースマガジン第4弾(ONE PIECE magazine Vol.4)感想(その2)ビブルカード“オペオペの実”

古い記事を読み直していたら、(その1)を書いたきり続きを書いていないものが結構あることに気付いた計画性のない吟遊詩人ゾリラバです、こんばんは。 生来の計画性の無さに加え、最近は物忘れも加速しているので …

ワンピースマガジン第4弾(ONE PIECE magazine Vol.4)感想(その1)ローの連載小説と手配書

週末になると、頭も身体も弛みきって緊張感がなくなり、忘れ物をしたり転んだり太ったりするゾリラバです、こんばんは。 今日は、3日前に届いたのにまだ読めていなかった10月24日発売のワンピースマガジン第4 …

ワンピースマガジン第6弾(ONE PIECE magazine Vol.6) 感想・考察 ワノ国特集!日本伝統文化解説が面白い!ヒトヒトの実のビジュアルも公開!

5月24日発売予定が「諸般の事情」で6月17日に延期されたことを忘れていて、昨日帰宅したらポストにワンピースマガジンVol.6が入っていたことに狂喜したゾリラバです、こんばんは。 人生は常に驚きと喜び …

ワンピースマガジン第7弾(ONE PIECE magazine Vol.7)感想・考察 映画“スタンピード”特集!「夢の1枚」はクロコダイル&ドフラミンゴのオシャレ番長!ローの小説堂々完結!

夏休み明け初日から襲い来た山のような仕事に、早くも心が折れそうになっている社畜、ゾリラバです、こんばんは。 職場には「スタンピード(熱狂)」いらんちゅーの。 さて、発売日からだいぶ空いてしまいましたが …

ワンピースマガジン第5弾(ONE PIECE magazine Vol.5) 感想・考察(その2) 完全保存版!ビッグマムの子供達一覧リスト~シャーロット家の息子・娘達!

周囲にインフルエンザにかかる人が増え、3年連続の罹患だけは避けたいと、いつにもまして週末家から出ない孤高の哲学者、ゾリラバです、こんにちは。 ただの引きこもりも、ものは言いようです。   さて、今日は …

サイト内検索はこちら

カテゴリー