ONE PIECE 915 博羅町 お玉を追って役人街に来たルフィ、ゾロ、お菊を待っていたものは!? | ガープの世界〜ONE PIECE(ワンピース)感想&考察byゾリラバ

ジャンプ

ワンピース 第915話 “博羅町”(感想その1)

投稿日:

落雷による運転見合わせで、途中駅で2時間以上足留めをくらい、ようやく帰宅できたゾリラバです、こんばんは。

体が疲労困憊のこういう時こそ、せめて心は楽しいことを考えましょう。

さて、ワンピース90巻が発売される来週9月4日(火)は、ワンピースファンを狂喜させた6月4日の新刊ラッシュには負けますが、待望のONE PIECE図鑑“VIVRE CARD”が、コミックス90巻と同時発売されることになっています。

べべんっ!!!


VIVRE CARD~ONE PIECE図鑑~ (マルチメディア商品)

よし、少しブログを書く元気が回復してきました。

それでは月曜のお楽しみ、今週のワンピース第915話の感想、早速いってみましょう♪

 

染物職人ベラミー

ええーっ、ベラミーが海賊廃業!!?

いきなり本筋と関係ない話で恐縮ですが、先週、鯉のぼりやら旗やら、様々な布ものがはためく島に到着したベラミーらしき後ろ姿が描かれていた扉絵の『押し掛け麦わら大船団物語』シリーズに、今週なんと、海賊を廃業して染物職人修行中のベラミーが登場しました。

華麗なる転身ですね。

どうしちゃったんでしょう。

あのベラミーが、染物の師匠に殴られたとおぼしきたんこぶを頭に作って、熱心に海賊旗を描いています。

見放されても命懸けでついていこうとしていたドフラミンゴがインペルダウンに収監され、海賊として生きる目標を失ったのだろうとは想像できますが、なんでまた染物職人!?

職人として弟子入りなんて、ジャヤ時代のベラミーからは想像もつきません。

ま、一途な性格(?)ではあるので、職人に向いてるのかもしれませんが・・・。

賞金稼ぎから漁師に転職したヨサクとジョニーのように、このまま本筋からは消えて懐かしい人ポジに移行する可能性もありますが、わざわざルフィのビブルカードをもらっていく場面が描かれていたので、将来につながる何かの意味がありそうな。

改心系ヒーロー好きなゾリラバとしては、ベラミーの本編再登場、期待します。

 

真打ちホールデム

なんかホールデム、イメージ違った…

なんだろう、この、ひどく残念な感じ。

真打ちだからそれなりに強いのでしょうが、なんかこれ、ライオンになりそこなった失敗作じゃん?

 

もしかしてローが言っていた「人造」悪魔の実のリスクってこれでしょうか?

どうみても、動物(ゾオン)系の“ライオン人間”というよりは、“ライオンと人間”(笑)

別々の人(ライオン)格が併存しています。

これならよっぽどホグバックの移植手術で生まれたアブサロムの方がライオンぽいでしょう。

 

お玉ちゃんが“本物”の悪魔の実の能力者であることに何らかのこだわりを感じているみたいだし、もしかして人造悪魔の実の失敗例の自覚あり?

チームワークも今イチって感じですが、ホントにホーキンス並みに強いのでしょうか。

 

浦島の相撲興行

この相撲興行もツッコミどころ満載ですねー。

まず、土俵の上に相撲櫓が浮いているのはどういう仕組みでしょう。

金獅子のシキのような物を浮かせられる能力者がいる?

だとしても、ものすごく能力の無駄遣いのような。

 

基本、カイドウの部下は、ギフターズ達動物(ゾオン)系だと思いますが、ホーキンスみたいな外様の超人(パラミシア)系がいるのかな。

でも相撲櫓を浮かす意味がわからない。

ものすごく能力の無駄…以下同文。

 

ワノ国の通貨

空島のエクストル、女ヶ島のゴルに続いて、3種類目の世界共通通貨のベリーではない通貨、“金”が登場しました。

これまでの感覚だと1ベリーは、現代日本の1円くらいと思って良さそうですが、浦島に勝つと“夢の500金”だそうですから、1金は1万円くらいの価値はありそうです。

 

ナミがここにいたら、なんとしてもルフィに浦島と相撲をとらせて賞金をせしめたと思いますが、お菊が浦島の髷を切ってしまったので、興行はここで打ち切りでしょうか。

ルフィが浦島を投げ飛ばすところ、見てみたいけど♪

 

お菊のたんか

相撲取りが士族というのはちょっと意外でしたが、お菊は今でこそ茶屋の娘に身をやつしていても、侍ということは立派な士族の出と思われます。

そのお菊のセリフが良いですね!

 

拙者、下人という人間を存じません。

お戯れを

卑しきはあなたの心

 

くーっ、かっけー!

ルフィでなくてもぞくぞくします。

 

書きたいことはまだありますが、さすがに疲れてきたので、とりあえず今夜はここまでといたしとうございます♪

べべんっ!!!

 


ONE PIECE 90 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

 

 

-ジャンプ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワンピース第939話 “老いたる豹は路を忘れず” 感想・考察(その2) ヒョウじいの武装色の覇気は凄い!

アマ○ンで注文したパソコンが一晩で届いたことに今更ながら感動している昭和世代ブロガー、ゾリラバです、こんばんは。 でも忙しくてセットアップする時間がないなんて聞いてなーい! 段ボールを開梱する時間すら …

ワンピース第931話 “おそばマスク” 感想・考察(その1) サンジのレイドスーツはステルス・ブラック!!

『予想のはるか斜め上を行く』というONE PIECEを称賛する語彙としては使い古された表現を使いたくないのに、それ以上適切な言葉が見つからないことが、今日最大のストレスだったゾリラバです、こんばんは。 …

ワンピース 第915話 “博羅町” (感想その2)

どどまるところを知らない体重の増加を抑えるため、炭水化物を控えて串カツを食べている矛盾だらけの万年ダイエッター、ゾリラバです、こんばんは。 新しく開店した近所の串揚げ屋にはまりそうな甘く危険な予感… …

ワンピース第960話“光月おでん登場” 感想・考察(その1) おでんは想像以上に破天荒な豪傑!才気ある若傳ジローは今いづこ?

もう11月も間近だというのに、まだ模様替えができず夏物の服を着ている季節感のないゾリラバです、こんにちは。 季節の変化を敏感に先取りして生活やおしゃれを楽しむのが、平安時代からの日本人の伝統だというの …

ワンピース第966話“ロジャーと白ひげ” 感想・考察(その2) ロジャーは水先星(ロードスター)島から冒険をやり直した!空島にポーネグリフを刻んだのはおでん!シャンクスは拾われた赤ん坊?

今週のワンピースの感想の続きを早く書きたくて仕事を超速で片付け、最寄り駅の商店街で初めて今夜がクリスマスイヴであることに気づいた、何かが欠けている大人の女(心は少年)ゾリラバです、こんばんは。 あ、ど …

サイト内検索はこちら

カテゴリー