ワンピース第979話"家族問題"感想・考察(その1) カイドウの息子ヤマトはかなり強い? | ガープの世界〜ONE PIECE(ワンピース)感想&考察byゾリラバ

ジャンプ

ワンピース第979話“家族問題”感想・考察(その1) カイドウの息子ヤマトはかなり強い?

投稿日:2020年5月11日 更新日:

GWはワンピースの重要キャラの誕生日が目白押しだったにもかかわらず、更新をサボっていた“だらけきった正義”の体現者、ゾリラバです、こんばんは。

2日はガープじいちゃん、5日はルフィ、6日はエネル、9日はセンゴクの誕生日だったわけですが、みんなもうキャラ語りしちゃったんですよね…

他にもアーロンとかコングの誕生日もありましたが、今一つ食指が動かず。

という訳で、実に1週間ぶりの更新となってしまいましたが、早速今週のワンピの感想いってみましょう。

以下、週刊少年ジャンプ掲載のONE PIECE最新話の内容に触れますので、コミックス派、アニメ派の方は、ネタバレご注意下さい。

 

生きていたパウンド父さん

いきなり扉絵ネタで恐縮ですが、トンタッタが見つけた遭難者は、シフォンとローラの父パウンドですよね!?

生きてた!

良かった!

たぶん生きているとは思ってましたが、無事にショコラタウンを脱出できたようです。

 

トンタッタ達は、恐らくマリージョアからドレスローザへの帰路でこの遭難したタルトシップを見つけたんですよね。

もうドレスローザの近くなら、もしかして、ローラとシフォンに会えるのかな?

娘達に会うのがパウンド父さんの悲願だから、ぜひ会わせてあげたいですねぇ。

 

起承転結の「承」

前話からいよいよ鬼ヶ島クールが始まりましたが、今週はその続き。

大きな動きはなかったけれど、麦わらの一味の討ち入りの組分けが描かれました。

移動手段によっていくつかのグループに分かれたことがさらっと書いてありますが、これがそのまま鬼ヶ島での対戦カードの組分けになるかもしれません。

対カイドウ戦のバトルカード予想の今後のアップデートのために一味の動きを整理しておきましょう。

 

①ルフィ:キッドを追って正面から単身突入、早くも広間に到達。暴れる兆しあり。

②ゾロ:ルフィを追ってこちらも単独行動、既に迷子になっている可能性大。

③サンジ、ウソップ、チョッパー、ナミ、キャロット&しのぶ:ブラキオタンクで前進

④フランキー&ブルック:クロサイで前進

⑤ロビン&ジンベエ:最後尾を徒歩で前進

 

と、こんな感じで早くも5チームに分かれました。

さて、誰がどこで誰と戦いの火蓋を切るのか、楽しみですね。

 

東軍と南軍

錦えもんと傳ジローが率いる五千人の侍・侠客・ミンクは、打ち合わせどおり、島の入口から左右二手に分かれて進撃を開始しました。

でもなんで「東軍」と「南軍」なんだろ。

きれいに左右対称に分かれたのだから、「東軍」「西軍」になりそうなものですが。

どうでもいいことかもしれないけど、ゾリラバ、気になります。

 

カイドウの息子はヤマト

前回「うちの息子」とカイドウが言及していた人物は、ヤマトという名前であり、どうやらカイドウ自身の息子らしいことが、ブラック・マリアの“ヤマトぼっちゃん”という言葉で判明しました。

失踪したヤマトを連れ戻すためだけにキングがわざわざ飛び六胞を集めたということは、かなり強いのでしょうね。

実際にブラック・マリアは“まあそれは手強い……!!”といい、うるティは“面倒くさっ!!”と言っています。

大看板の座を虎視眈々と狙うササキとフーズ・フーには、ヤマトを連れ帰ったら「大看板」への挑戦権をやる、とまでカイドウは言ってるので、「連れ帰る」だけでも相当至難の業ということでしょう。

 

もしかして、ジンベエとロビンの後ろで“がさっ”と音をたてた人物が、失踪したというヤマトでしょうか。

その強さとカイドウとの関係が気になります。

 

カイドウが「バカ息子」と言っているので、もしかしたらカイドウがワノ国でやっていることを快く思わない善良な人物の可能性もありますよね。

ヤマトがカイドウ・オロチ軍の唯一の良心みたいなヤツで、ルフィ達の味方になってくれればとても心強いのですが、そんなに都合よい展開にはならないか…。

 

ブラック・マリアは巨人族?

今週、飛び六胞がカイドウの前に並んだ構図で、ブラック・マリアが飛び抜けて大きいことがよく分かりました。

ドレークの身長が233cmなので、6メートルは優にありそうです。

でももし巨人族なら、ビッグ・マムを嫌ってそうですが、今のところそんな素振りはないですねぇ。

 

それと飛び六胞の名前は、トランプゲームから取っているようですが、ブラック・マリアはスペインなどで見かける“黒い聖母”にもかけてるのかな。

ゾリラバがまず連想したのは、ジェイムズ・エルロイの犯罪小説「ブラック・ダリア」でしたが。

ブラック・マリア、なかなか興味深いキャラで、どんな能力の持ち主なのか、続きが楽しみです。


フィギュアーツZERO X (ディエス) ・ドレーク

 

-ジャンプ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ワンピース 第905話 “美しい世界” (感想その2)

  出張2日目にして早くも「ワンピースについて語らないと死んでしまう病」の初期症状が出ているゾリラバです、こんばんは。 海外からスマホでの投稿なので、体裁が普段にもまして読みにくいかもしれま …

ワンピース第948話““河童の河松”登場” 感想・考察(その1) 河松のビジュアルが意外と癒し系な件

心を折られた卯丼の囚人達を見て、収監経験はなくても心を折られるということがどういうことかはよく分かる、宮仕え歴うん十年のゾリラバです、こんばんは。 今週は、長い間焦らされた河童の河松のビジュアルがとう …

ワンピース第933話 “武士の情け” 感想・考察(その1)

1日の労働を終えて、ワンピース最新話を読みながら部屋でゴロゴロする幸せを満喫しているゾリラバです、こんばんは。 先週は、火曜日の仕事を終えて飛行機に乗ったら、着いた先は火曜日の朝で、もう一度、火曜日1 …

ワンピース 第926話 “囚人採掘場” 感想・考察(その1)

今日からワンピース関連書籍の怒濤の出版ラッシュが始まると思うと、仕事中もニヤニヤが止まらないゾリラバです、こんばんは。 今日のジャンプの最新話を皮切りに、明日の2種類のビブルカードブースターパック、そ …

ワンピース第963話“侍になる” 感想・考察(その2) 30年前の白ひげ海賊団とおでんの出会い~見習いマルコ15才

今週のワンピースを読んで、少年だけでなく大人の成長物語もいいもんだ、と今日も昨日の感動を引きずっているゾリラバです、こんばんは。 おでん様と赤鞘十人男一行の行列シーン、カッコ良くて何度見てもゾクゾクし …

サイト内検索はこちら

カテゴリー

  • ワンピース考察~ワノ国編最終決戦!対カイドウ&ビッグ・マム&オロチ勢との対戦組合せ大胆予想 ワノ国編の展開予測に費やす熱意と時間を掃除に向けていたら、この部屋も見違えるほどきれいになるだろうにと、ちょっとせつない感じの火曜日のゾリラバです、こんばんは。 昨日はサンジくんの誕生日ということで、今更ながらの熱いキャラ語りをしてしまいましたが、ワノ国編でサンジはどういう活躍をするんだろうと考え... 2,982件のビュー
  • ワンピース考察~ワノ国年表 歴史と登場人物の年齢について 最近、三歩歩いたら忘れるくらい物忘れが進行しているので、あまり歩かないようにしようと考えている引きこもり予備軍、ゾリラバです、こんばんは。 ワノ国編はどんどん登場人物が増え、新たな事実も毎週のように判明し、事件の流れやキャラの年齢がわかりにくくなってきました。 そこで、一度、過去の出来事を関係者... 2,937件のビュー
  • ワンピース考察~2020年の展開予想 今年も来年のワンピースの展開予想記事を書こうと思い、1年前に書いた記事を読み直したところ、冒頭の挨拶からしてそっくり同じでいいような気がしている休暇モードのゾリラバです、こんばんは。 大掃除も終わってないのにブログの更新に勤しんでいるとことかね。 1年で全く成長していません、はい。  ... 2,225件のビュー
  • ワンピース考察~図鑑ビブルカードのキャラ番号の謎 最近、帰宅するなりビブルカードとたわむれることが楽しい日課になりつつあるゾリラバです、こんばんは。 先月、バインダー&スターターセットが満を持して発売された時にも書きましたが、ビブルカードについて一つ、とても気になる謎があります。 それは、ビブルカードの右上、キャラ一人一人に割り当てられている番... 905件のビュー
  • ワンピース考察~ワノ国編の残った謎と伏線と今後の展開 お花見の季節までには新型コロナの猛威も落ち着くといいなぁと思う桜lover、ゾリラバです、こんばんは。 さて、落ち着くどころかこれから嵐の始まりを予感させる「ONE PIECE」、ようやくワノ国の快男児光月おでんの一代記が終わり、舞台は現代に戻りそうですね。 今日は、おでん様の過去の物語が終わっ... 868件のビュー
  • ワンピース図鑑「ビブルカード」“ONE PIECE VIVRE CARD”発売!シャンクスの好物はキムチ炒飯♪描きおろしバインダーとスターターカード32枚セットがすごい♪ 「ワンピースヲタクの嗜みコレクション」程度に考えていたワンピース図鑑“ONE PIECE VIVRE CARD”が、予想のはるか上を行く濃い内容で、嬉しい誤算にニヤニヤが止まらないゾリラバです、こんばんは。   なんか初めて聞く情報、たくさん載ってる! (;゚∀゚)=3ハァハァ   だって... 820件のビュー
  • 第1回全国一斉ONE PIECEナレッジキング決定戦の詳細結果キター!作者尾田栄一郎氏も挑戦!今からでも体験可! ときどきお花畑が見えそうになるほど忙しい仕事と、急激に下がった気温と共に悪化した体調のせいで、気がついたら更新が1週間近く空いてしまったなんちゃってブロガー、ゾリラバです、こんばんは。 土曜日の夜にいたってようやく更新する時間ができたので、2、3日前に届いた第1回全国一斉ワンピースナレッジキング決... 596件のビュー
  • ワンピース考察~王下七武海メンバーの変遷と制度撤廃後の影響 「ピザの生地は薄いパリパリ派」のゾリラバです、こんにちは。 いよいよ11月も終わり明日から師走だわいと、山積みの本を片付けていたら、ワンピース映画“スタンピード”を観に行った時にもらったONE PIECE巻壱萬八拾九が出てきて、つい再読したところ、バギーに関して気になる記述を見つけました。 &n... 535件のビュー
  • ワンピース考察~キャラの出身地と髪の色の関係について~北の海(ノースブルー)出身者は金髪が多い? 風邪気味の身体を引きずって仕事に行き、1日働いたら何となく治った気がするゾリラバです、こんばんは。 飼い慣らされた社畜っぷりが、我ながらオソロシイ…((((;゜Д゜)))   さて、先日のアニメワンピース“ROMANCE DAWN”で、青い髪と目以外はナミにそっくりなキャラを見て以来... 456件のビュー
  • ワンピース考察~2019年の展開予想 待ちに待った年末年始の連休を迎え、大掃除も終わっていないのにブログの更新を優先しているブロガーの鑑、ゾリラバです、こんばんは。 よゐこは真似しないでね。 さて、先日、ジャンプフェスタに寄せられた尾田っちのコメントのうち、来年の最新作映画“スタンピード(STAMPEDE)”の部分について抜粋して記... 439件のビュー