ワンピース 第928話 "花魁小紫登場" 感想・考察(その3) | ガープの世界〜ONE PIECE(ワンピース)感想&考察byゾリラバ

ジャンプ

ワンピース 第928話 “花魁小紫登場” 感想・考察(その3)

投稿日:

今年3月にこのブログを立ち上げて9ヶ月、皆様の励ましのおかげで早くも200記事を突破したことに驚いているやればできる子、ゾリラバです、こんばんは。

ワンピースヲタクの自己満足ブログをいつも訪れていただき感謝に堪えませぬ~!

さて今夜は、今週のジャンプ掲載ワンピース最新話の感想・考察の積み残し部分、いってみたいと思います。

アニメ派、コミックス派の方は、ネタバレご注意下さいまし。

 

小紫は悪女?

まさかというかやはりというか、小紫、ただの美女ではありませんでしたね。

江戸時代の遊郭の花魁にとって、小紫のような手練手管は普通のこと。

騙してお金を巻き上げるなんてことをしたら、遊女の頂点に立つ花魁の沽券にかかわるので、小紫ほどあからさまなことはしないものの、遊女に惚れ込んで通いつめたり貢いだりして身を持ち崩すなんてことは、時代劇でもよくある話です。

もしろ貢いだものを返せなどというのは、花街遊びの粋を知らない野暮の骨頂、というのが江戸時代の遊郭の常識でしょうが、遊女のことを少年が理解できるように書くのは至難の技。

少年漫画ワンピースではやはり、小紫は悪女として書かれているのでしょうね。

 

小紫の正体

問題は、小紫がドレスローザのヴァイオレット(ヴィオラ)と同じような立場である可能性があること。

小紫の悪女っぷりを描いた後に、モモの助の口からわざわざ日和の話をさせているので、小紫が日和であることをほのめかしている可能性がないこともないこともないとは言えなくってよ、ねえ、あなた。(←最近のお気に入り、マリー・ナントカネット調)

小紫が日和の成長した姿だとすると、ヴァイオレットと全く同じパターンです。

つまり一国の姫が、父王の地位を奪った敵の懐に入り、雪辱の機会を伺いながら、心ならずも悪役を演じているというね。

でも、ドレスローザ編とデジャブラせておいて、実はやはり日和はお玉ちゃんでした、というミスリードかも!

モモの助の話を聞くお玉ちゃんの表情から、お玉ちゃんは自分の素性を知っているように読めないこともないこともないことはなくってよ、ねえ、あなた。

あ、もういいですか?

 

小紫とおトコ

他方、もし小紫が額面どおりの性悪女だとすると、以前、コアラを思い出すと書いたおトコちゃんの笑顔の理由が、コアラ同様に小紫からの虐待の可能性が出てきますね。

わざわざおトコちゃんとサンジ達の絡みを描いたということは、今後の展開に一役買うことは間違いないでしょうが、小紫とおトコちゃんの関係が、ゾリラバ、気になります。

 

モモの助の覚悟

カイドウ&オロチとの決戦を前に、ひたすら剣の稽古に打ち込むモモの助がとても凛々しく見えます。

やはりワノ国入りして以来、跡継ぎとしての自覚と仇討ちの覚悟がより強まったのでしょうか。

表情だけでなく、妹の日和を思う気持ちにも成長が感じられますね。

 

ゾリラバ的には、日和は小紫よりお玉ちゃんであって欲しいなー。

小紫が実はいい人だったとしても、モモの助との今後の関係を考えると、20歳年上になってました、というのはどうもね。

 


ONE PIECE 91 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

-ジャンプ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワンピース 第911話 “侍の国の冒険” (感想その1)

  最新号ジャンプのワンピースのストーリー展開に、海外出張の疲れも吹き飛んだゾリラバです、こんにちは。 結局、出張中の4日間、1度も更新できませんでしたが、その間も過去記事など読んで待ってい …

ワンピース 第904話 “革命軍全軍隊長登場”(感想その3)

  朝は通勤ラッシュに揉まれながらワンピースのブログネタを哲学者のような顔で考察することが日課になりつつあるゾリラバです、こんばんは。   今週のワンピース第904話“革命軍全軍隊長登場”の …

ワンピース 第919話 “おでん城跡” (感想・考察その2)

仕事をしていても、“赤ざや九人男”が気になって、いつの間にか手元のメモに「カン十郎」と書いていた、かなり集中力のあるゾリラバです、こんばんは。 今夜は、昨日書ききれなかった今週のワンピース第919話の …

ワンピース 第908話 “世界会議(レヴェリー)開幕”(感想その4)

  十分な休息と好きなことをする時間が人間の心にどれほどの元気と喜びを与えるかを、今日一日の休暇で実感したゾリラバです、こんばんは。   今週も、ワンピースの神展開のおかげで感想が4回目に突 …

ワンピース第937話 “おいはぎ橋の牛鬼丸” 感想・考察(その1)

今週のワンピース最新話でいよいよ始まったゾロ祭りに、興奮を隠しきれない「ゾロはスター教」教祖、ゾリラバです、こんばんは。 ティラリラッタラー♪(←祭りが始まった音) ワノ国編開幕以来、いや、ゾウでゾロ …

カテゴリー

サイト内検索はこちら