ONE PIECE921"酒天丸"感想・考察~お鶴さんは錦えもんの妻! | ガープの世界〜ONE PIECE(ワンピース)感想&考察byゾリラバ

ジャンプ

ワンピース 第921話 “酒天丸” (感想・考察その1)

投稿日:

一週間の出張から帰国し、脱け殻のようになっている10月の蝉、ゾリラバです、こんばんは。

今日がワンピースの最新話が読める月曜で良かった!

脱け殻の心を埋めてくれるワンピースのおかげで、週末が無かった今週も、もう少しがんばれます。

それでは早速、15日ぶりのONE PIECEの感想、いってみましょー!!

 

錦えもんの妻、お鶴

おこぼれ町の茶屋のおかみ、お鶴さんは、なんと錦えもんの奥さんでした。

バットマンの急襲に動じないところは、ただ者ではないと以前書きましたが、やはり大名の懐刀の奥方でしたか。

でも錦えもんと違って、お鶴さんは普通に20年間、歳を重ねてきたはずなのに、今でも錦えもんと並んで違和感ない感じ。

錦えもんが老け顔なのか、お鶴さんがシャッキーみたいに若いのか、元々相当年下の幼な妻だったのかいずれか、もしくは全部ですね。

 

それにしても、お鶴さんが、亭主と同じ赤ざや九人男だったお菊に気づかないというのはどういうことでしょう。

お菊の方は20年をすっ飛ばしてきてるから容姿が変わってないハズなのに。

これはあれですかね、やはりお鶴さん、20年前は男の姿のお菊しか知らなかったというオチでしょうか。

 

それから錦えもんさん、ワノ国に戻ったことをお菊にも知らせてませんでしたが、妻のお鶴さんにも知らせないというのはなぜなのでしょう。

生死を賭けた大事な戦いを控えているから情に流されないため?

うーん、ワノ国の男子の考えること、ゾリラバよく分かりません。

 

 

 

大工のみなともさん

フランキーが弟子入りしていた大工のみなともさんは、なんとカイドウの屋敷の設計も手掛けていました。

さすが世界中の海に出没して、秒で扉を直す天才大工だけのことはあります。

依頼主の思想や善悪を問わず自分の仕事をこなすプロフェッショナルぶりは、まるで日本が生んだかの伝説のスナイパー、ゴルゴ○3のようですね。

 

麦わらの一味の先行組は、ロビンだけでなく、それぞれが重要なミッションを帯びていたと。

で、ゾロだけが任務を果たせず、文字通り早々に迷走していると。

そしてルフィにまで

 

あ ゾロはたぶん役に立ってねェな

 

と言われてしまっていると。

 

…。

 

…。

 

ゾロ、ドンマイ!

 

ベテランくの一しのぶ

くの一、キタ━(゚∀゚)━!

むっちゃ濃いくの一、キタ━(゚∀゚)━!

いいね、これは♪

今までいそうでいなかったキャラかも。

強いて言えばジョーラ系?

 

わかるわ少年

熟女って…

…凶器よね

 

www

たまらん(笑)

 

赤ざや九人男はあと5人?

以前、墓の数が11基しかないのはなぜだろうということを考察しました。

光月家の4人分を除くと7基しかない。

だから錦えもん達タイムスリップ組の他にも、赤ざや九人男のうちあと2人は生き残っているのではないかと思っていたのですが。

しかし今週、“河松”“傳ジロー”“アシュラ童子”の3人の名前が、錦えもんの口から「かつて我らと同じくおでん様に仕えた侍」として出てきました。

もしかしてイヌアラシとネコマムシを加えてこれでちょうど9人?

もしかして全員生きてるの?

 

おでん様に討ち取られたアシュラ童子が部下になったという考察は当たってましたね。

そしてどうやらそれが酒天丸ではないかというヨミも当たってそうです。

先々週のアシュラ童子と今週の酒天丸のシルエット、そっくりですもん♪

でも、おでん様を失って、アシュラ童子は元の「悪党達の中でも最も危険な男」に戻ってしまったようですね。

錦えもんさん、早く見つけてあげて!

 

書きたいことはまだあるのですが、時差ボケが酷いので今夜はここまで。

続きはまた明日~。

 

 


VIVRE CARD~ONE PIECE図鑑~: STARTER SET Vol.1 (コミックス)

-ジャンプ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワンピース第930話“えびす町” 感想・考察(その2)サンジはレイドスーツを使う!?

サンジのレイドスーツ姿を想像するだけで、2週間を楽しく乗り切れそうな戦隊ヒーロー好き、ゾリラバです、こんばんは。 ここまで期待を高めておいて、「やっぱ今のなし!!!(ガープじいちゃん風)」なんてことは …

ワンピース第934話 “花のヒョウ五郎” 感想・考察(その2)

出張前夜の昨日は忙しくて記事の更新ができず、出発当日、羽田に向かいながら続きを書くはめになっている計画性のない大人、ゾリラバです、おはようございます。 飛行機に乗るまでの3時間弱の間にどれだけ書けるか …

ワンピース 第907話 “虚の玉座”(感想その4)

  土日に仕事が入ってしまい、木曜だというのに気持ちが今一つ盛り上がらず、「仕事に行ってはいけない病」にかかりつつあるゾリラバです、こんばんは。   週刊ジャンプ1週分で4回も記事を書くのは …

ワンピース第940話“反逆の火種” 感想・考察(その2) ワノ国の武装色の覇気の名は“流桜”

もう長いこと「ワンピース録画・視聴専用マシーン」と化していた我が家のテレビが最近、「鬼滅の刃」も映すようになりました。 毎週ジャンプを定期購読していても、読む漫画は限られていましたが、録画してもみたい …

ワンピース 第907話 “虚の玉座”(感想その3)

  仕事のストレスをブログを書くエネルギーに変換できる装置を誰か発明してくれないかなと思う文系人間、ゾリラバです、こんばんは。 今週のワンピースを読んでワクワクした気持ちも、水曜くらいになる …

カテゴリー

サイト内検索はこちら