ワンピース第968話"おでんの帰還" 感想・考察(その2) 怒れるおでんとワノ国の今後5年間の展開 | ガープの世界〜ONE PIECE(ワンピース)感想&考察byゾリラバ

ジャンプ

ワンピース第968話“おでんの帰還” 感想・考察(その2) 怒れるおでんとワノ国の今後5年間の展開

投稿日:2020年1月21日 更新日:

今週のシャンクスの号泣の謎が気になって、昨晩は3時間しか眠れなかったゾリラバです、こんばんは。

私としたことが。フッ。

と髪をかき上げて大人の余裕をかましてみたりしましたが、いやいや、仕事中眠かった。

 

今日はサクッと昨日の続きを書いて早く寝ようと思います。

早速、いってみましょう。

いつものように、コミックス派、アニメ派の方は、ネタバレご注意下さいね。

 

アシュラ童子と傳ジローの不在

1年前におでん様がワノ国に立ち寄った時にも姿が見えなかったアシュラ童子と傳ジロー。

アシュラ童子は、どうやら九里の城を出て、荒くれ者達をまとめているようです。

やはりおでん様の不在とオロチの悪政の影響か、九里の郷も少し荒れているようですね。

血の気の多い者達を抑えるには、やはりある程度の「力」が必要なのでしょう。

もしかしたらこの時のヤクザや山賊が、後の頭山盗賊団の原型なのかな。

 

一方、昔からおでん城を切り盛りしていた財務担当の傳ジローは、金策に全国を駆け回っているようです。

おでんの家族や家臣達も相当貧しい暮らしを強いられているようで、見ればトキ様の着物や日和のロンパースにまで、つぎが当たっています。

 

さすがにおでんの帰還を知れば、二人とも戻って来そうですが、二人の不在はどういう意味があるんでしょうね。

きっと何かあるハズ!

断じてワンピースファンが罹患しがちな「全てが伏線に思えてしまう病」ではありません…たぶん。

 

将軍「代理」のオロチの力

これまでも、オロチが優れた情報収集能力や諜報力を持っている描写がありましたが、今週の回想編でも、錦えもん達が“花の都”のオロチの元へ乗り込んだ同時刻に、裏から手を回してカイドウの部下におでん城を襲わせていたことが判明しました。

オロチが単なるバカ殿でもなければカイドウの傀儡でもなく、長い年月をかけて権謀術数を駆使し、権力の座に登り詰めたことはもはや明らか。

 

カイドウの部下に襲われた際、トキが身を挺してモモの助を庇ったために矢傷を負ったことを知って、おでんの怒りのバロメーターが振り切れます。

まさに今や“昔話”、手のつけられなかった悪童のおでんに戻って、オロチの元に単身乗り込んでの大立ちまわり。

 

将軍のお膝元の花の都でも、庶民達はおでんの帰還を喜んでいますが、城内の者達は5年の間にすっかりおでんとカイドウの手の者で固められてしまったようですね。

正統な跡取りであるおでん様を「光月おでん」と呼び捨てにし、代理に過ぎないはずのオロチを「オロチ将軍」と呼んでいます。

 

今後の5年間

おでんがまさにオロチを斬ろうと迫ったところで今週はおわりですが、オロチはどうやってこの危機を脱するのでしょう。

おでんの力をもってすれば、オロチなど一刀両断できるはずだし、それを止められる部下がいるとも思えない。

止められるとすれば、カイドウか3人の大看板くらいでしょう。

 

我々読者は、オロチがしぶとく25年後の現在も将軍の座に居座っていることを知っています。

そしておでん様がワノ国に帰還して5年後に処刑されてしまうことも。

 

ですからこの場をオロチはなんとか切り抜けるのでしょう。

考えられるのは、またオロチが適当なお涙頂戴の芝居をして一本気のおでんを騙す展開でしょうか。

あるいは、あのマネマネの実の老婆が霜月康イエか誰かに変身して出て来て、おでんを説得すれば、とりあえずこの場でオロチを斬ることは断念しそうですね。

 

おでんの処刑まであと5年という長いような短いような微妙な期間が、ゾリラバ、気になります。

オロチの圧政をこのまま5年間も黙って見過ごすおでん様とは思えないし、逆にカイドウという圧倒的武力を味方につけたオロチが、おでん様を5年間九里大名として生かしておくのも不思議です。

まだまだおでん様の処刑まで、紆余曲折があるのでしょうか。

うーん、急に来たら心の準備が(泣)

 

ワノ国の歴史年表、日英とも更新しました。

CHRONOLOGY of WANO-KUNI is here.

 


ワンピース コラボ ヴァンキッシュ ONE PIECE Collaboration with VANQUISH Straw Hat Pirates(麦わらの一味) ワノ国編 ヴァンキッシュ バンキッシュ トップス パーカー アニメ 漫画 コミック ルフィー ナミ ウソップ ロビン サンジ チョッパー フランキー ゾロ ブルック

-ジャンプ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ワンピース 第908話 “世界会議(レヴェリー)開幕”(感想その3)

朝からワンピースを読める幸せを噛みしめながら、9日ぶりの休日を満喫しているゾリラバです、こんにちは。   お天道様の下で「こんにちは」の挨拶をしたかった!!! どんっ!!!   最高れす♪   想定外 …

ワンピース第960話“光月おでん登場” 感想・考察(その2) おでんの年齢とワノ国の年表からわかる人間関係

2日続けて帰宅が午前様になるほど仕事に追われているのに、ちゃんと記事を更新している自分を褒めてあげたいゾリラバです、こんばんは。 早速、昨日の感想記事の続き、いってみたいと思います。   C …

ワンピース第936話 “大相撲インフェルノ” 感想・考察(その3)&第937話チョイ見せ

職場で人の名前を間違えて、照れ隠しに「いやーボケが進行してるなー」と言ったら、笑って流してもらえず本当に気の毒そうな顔をされた天才高校生改め中年の星、ゾリラバです、こんばんは。 ホントは中年であること …

ワンピース 第921話 “酒天丸” (感想・考察その2)

出張先は時差がわずか1時間しかない国だったにもかかわらず、酷い時差ボケに苦しんでいる究極の方向オンチ、ゾリラバです、こんにちは。 こういうだるい日は、ワンピースでパアッと気分を明るくするしかありません …

ワンピース第935話 “QUEEN” 感想・考察(その2)&第936話チョイ見せ

前回の記事で「また明日!」と書きながら更新が3日も空いてしまった「書く書く詐欺」師ゾリラバです、こんばんは。 守れない約束はしてはいけないと、子供の頃から言われていたのに。   ようやく仕事から解放さ …

サイト内検索はこちら

カテゴリー