ワンピース第933話 "武士の情け" 感想・考察(その1) | ガープの世界〜ONE PIECE(ワンピース)感想&考察byゾリラバ

ジャンプ

ワンピース第933話 “武士の情け” 感想・考察(その1)

投稿日:

1日の労働を終えて、ワンピース最新話を読みながら部屋でゴロゴロする幸せを満喫しているゾリラバです、こんばんは。

先週は、火曜日の仕事を終えて飛行機に乗ったら、着いた先は火曜日の朝で、もう一度、火曜日1日分仕事をしなければならず、すごく損をした気分になりました。

時差などなくまっとうに時間が流れるおうちがサイコー!

 

さて、ゾリラバの時差ボケ事情はさておき、今週のジャンプ掲載ワンピースの最新話、早速いってみましょう。

アニメ派、コミックス派の方は、ネタバレ御注意下さいね!

 

小紫の死?

一昨日チョイ見せの感想を書いた時に、誰が小紫を助けるのか?と書きましたが、小紫、狂死郎親分の手であっさり斬られてしまいました。

おしまい。

…。

…。

…。

 

いやいやいや。

これはストーリー的に、どう考えても死んでないでしょう。

ここで死んじゃったら、小紫を仰々しく登場させた意味ないからね。

となると、今週のこの展開は何?

これは小紫と狂死郎親分がしめしあわせた上での芝居でしょうか。

そうだとすれば、小紫が敢えてオロチを挑発するようなことを言ったのも頷けます。

 

小紫の狙い

それにしても、ここで死ぬ芝居をすることに何の意味があるのでしょう?

おトコちゃんがオロチを笑ってこの騒ぎになることはさすがに予見できなかったはずです。

それとも、まさかおトコちゃんのきっかけ作りまで仕組まれていた芝居ってことあるかな?

 

小紫がもし日和だとすると、悪徳花魁になってまでオロチに近づいたのは、例えばお家再興とかカイドウ&オロチへの復讐といった、しっかりした目的があるはず。

ですからいくら武家の娘の矜持といっても、志半ばでオロチに殺されかねないような挑発をしたのは解せません。

敢えてそうしたならば、それなりの理由がありそうです。

これはやはり、狂死郎と小紫が手を組んでいると見るのが妥当でしょうか。

でもここで殺された振りをして何のメリットがあるのかなぁ。

とりあえずこの場はオロチの逆鱗から逃れるため?

よしっ!!!

わからない!!!

 

決起の檄文

もうひとつ、とても気になる描写がありました。

錦えもんが書いた鬼ヶ島討ち入りの同志を募る檄文が小紫の手にあるのを、狂死郎親分が発見する一コマ。

謎に満ちた狂死郎ですが、反カイドウの檄文を見て

「!」

という反応をしています。

しかも2回も。

この「判じもの」を見た瞬間に反応しているということは、書かれた暗号の意味がすぐさま理解できた、ということ。

錦えもんは、この図案のことを「ワノ国に住むものなら理解できる」と言っていたので、狂死郎がすぐ反応したからといって光月家関係者と断定はできません。

 

そもそも狂死郎は、20年前のおでん様処刑の様子を語った際に、

光月家の侍達は20年前!!城内へ追い込み全員焼き殺したであろうが!!!

(第919話)

と、当時からオロチ側だったかのような物言いをしていました。

 

しかし、これも尾田っちが仕掛けたミスリードの可能性があるんだよなー。

 

月の印を持つ者

そもそもなぜ小紫がこの図案を持っているのか。

これは、錦えもんが反乱の意志を持つ者たちを集めるため、“左足に月の印を持つ者”達に配った札です。

すなわち小紫の左足にはその印があるということでしょう。

ますます小紫=日和の可能性が高まったかなぁ…(←まだお玉ちゃん説を諦めきれない)

 

ゼウスの活躍(ビッグ・マムの記憶喪失の影響は受けてない模様)と“ノリノリおリンさん”(笑)の話は、また明日、書きますね。

 


ワンピース 京都麦わら道中記 もうひとつのワノ国 ONE PIECE × KYOTO 御朱印 B イベント限定 大覚寺 膝丸 刀剣乱舞 ONLINE

-ジャンプ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワンピース 第923話 “四皇カイドウVSルフィ” 感想・考察(その1)

今週のジャンプのONE PIECEのページだけ破って出張先まで持ってきたブロガーの鑑、ゾリラバです、こんばんは。 今夜は南十字星が見える国からお送りしています。 さて、今週のONE PIECE、“四皇 …

ワンピース 第907話 “虚の玉座”(感想その3)

  仕事のストレスをブログを書くエネルギーに変換できる装置を誰か発明してくれないかなと思う文系人間、ゾリラバです、こんばんは。 今週のワンピースを読んでワクワクした気持ちも、水曜くらいになる …

ワンピース 第918話 “ルフィ太郎の恩返し” (感想その1)

誰よりも早く訪れた食欲の秋を喜びつつも、身体を動かさないと目に見えて体重が増えていく現実に打ちひしがれる、悩める(元)乙女、ゾリラバです、こんにちは。 今日はスクワットしながらスマホでブログ書いてます …

ワンピース第942話 ““白舞大名”霜月康イエ” 感想・考察(その1) 太鼓持ちのトノ康の最期と生き様

今週のワンピースの展開に朝から心を乱されて仕事が手につかなかった分別ある大人、ゾリラバです、こんばんは。 なんなんでしょう、この展開は!? いやー、もうビックリです。 ここから先は、週刊ジャンプ掲載の …

ワンピース 第905話 “美しい世界” (感想その2)

  出張2日目にして早くも「ワンピースについて語らないと死んでしまう病」の初期症状が出ているゾリラバです、こんばんは。 海外からスマホでの投稿なので、体裁が普段にもまして読みにくいかもしれま …

カテゴリー

サイト内検索はこちら