ワンピース最新コミックス96巻"煮えてなんぼのおでんに候"感想(SBS)ゾロはワノ国の血筋ほぼ確定!霜月コウ三郎との関係 | ガープの世界〜ONE PIECE(ワンピース)感想&考察byゾリラバ

コミックス

ワンピース最新コミックス96巻“煮えてなんぼのおでんに候”感想(SBS)ゾロはワノ国の血筋ほぼ確定!霜月コウ三郎との関係

投稿日:

最近、デジタルお絵かきが楽しすぎて、ブログの本文よりサムネイル作成に時間がかかっているゾリラバです、こんにちは。

いやー、文明の利器って凄いですね。

iPadとapple pencilのお陰で引きこもり体質に更に拍車がかかりそうです。

 

さて、一昨日発売されたワンピースコミックス最新刊96巻の感想も今日が最後です。

コミックスのお楽しみ、一番語りたかったSBSの新情報、いってみましょー!

 

霜月コウ三郎を追え

これまで霜月コウ三郎についてわかっていたのは、

◯50年以上前にワノ国を不法出国したこと

◯和道一文字と閻魔を鍛えた名工であること

でした。

 

そして今回のSBSで新たに以下が確定!

◎霜月コウ三郎がワノ国を出たのは55年前であること

◎東の海のある土地で山賊から人々を救い、恋をして、「シモツキ村」を作り、息子コウシロウが生まれたこと

◎霜月コウ三郎は、優れた刀鍛冶であるだけでなく、剣豪であったこと

◎ゾロが“スナッチ”という言葉を教わった「村のジジー」とは、まさに霜月コウ三郎その人だったこと

 

以前92巻のSBSで、尾田っちが「何十年か前にワノ国の船が”東の海”に到達した」ことを明らかにしていたので、霜月コウ三郎の名前が出る前から、コウシロウがワノ国の血筋ではないかとは予想していました。

また、名前がわかってからは、シモツキ村を作ったのもコウ三郎達だと推測できました。

 

でも、まさかゾロが子供の頃に当人と接していたとは。

なんとなく遠い過去の人物のように考えていましたが、確かにはたちそこそこくらいでワノ国を出たなら、今でもまだ75歳ですから、存命でもおかしくありません。

しかし、剣の師匠の父親をゾロが「ジジー」呼ばわりするとは思ってなかったこともあり(笑)、“スナッチ”が霜月コウ三郎直伝とは思いませんでしたよ。

コウ三郎じいさん、しかも単なる刀鍛冶ではなく、剣豪だったんですね。

コウシロウ先生は蛙の子、くいなは蛙の孫だったのかー。

 

ゾロもワノ国の血筋

そして何より気になるのは、尾田っちの次の言葉です。

あれ?

もしかして…ゾロの血筋って…!?

 

もう尾田っちのこの意味深なフリからして、ゾロの祖父母(のどちらかか両方か)がワノ国出身者であることはほぼ確定でしょう。

ロロノアというゾロの名字からして、娘が地元のロロノア家に嫁入り(あるいは息子が婿入り)したのかな。

 

麦わらの一味で、両親とも全く情報がないのはゾロとブルックくらい(チョッパーやフランキーでさえ少しはある)なので、ワノ国編で尾田っちがゾリラバのゾロの素性の一端を描いてくれると嬉しいなぁ。

あ、野心出ちゃった。

 

ゾロは、剣技だけでなく性格や立ち居振舞いなども古武士そのものなので、ワノ国出身ということは驚きではありませんが、先祖がワノ国で何をしていたのかは気になりますね。

ゾロのお祖父ちゃんが霜月コウ三郎の剣友とかライバルだったと想像すると胸熱。

さらにゾロも伝説の剣豪リューマに連なる霜月家の血を引いてると胸激熱。

今は亡きトノ康こと霜月康イエとゾロが遠縁という展開、来ないかなー♪

 

その他の新ネタ

SBSの新情報と書いたので、ゾロ絡みの話以外も紹介したいと思います。

「その他」という温度差が隠せない見出しですみません。

しかも箇条書きだけという手抜きですみません。

ぞんざい!

 

◯ルフィは基本、人の名前を覚える気がない

◯2月22日は「おでんの日」→おでんの誕生日に決定

◯“河童”の河松は、トラフグの魚人

◯しのぶのモデルは最初は渡辺直美さんで途中から「ジャングルの王者ターちゃん」に登場するヂェーンに似てると思って描いている

 

このほか、ロジャー海賊団メンバーの名前がずらっとスケッチ付きで紹介されましたね。

そのうちロジャー海賊団の年表に追記してまとめておこうかな。

 


COSPLAY ONE PIECE(ワンピース) ロロノア・ゾロ 和道一文字 三代鬼徹 黒刀秋水 三本セット 刀の袋付き コスプレ道具 (ブラウン)

-コミックス
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ワンピース最新コミックス92巻“花魁小紫登場” 感想・考察(中編)

通勤途中で満開の梅を見つけて、金曜日の高揚感が更に上昇したゾリラバです、こんばんは。 深夜に及ぶ残業で、帰路はややくたびれてますけれども。 日付が替わってしまいましたが、気を取り直して、ワンピース最新 …

ワンピース最新コミックス90巻“聖地マリージョア” 感想&考察(後編)

残暑と呼んでいいのかわからないほど毎日暑い日が続いているというのに、食欲の秋だけひと足早く訪れたゾリラバです、こんばんは。 ゾリラバの覇王食の覇気は覚醒しているので、周囲にも影響を及ぼすようです(←覚 …

ワンピース最新コミックス90巻“聖地マリージョア” 感想&考察(前編)

今朝はONE PIECEのコミックス最新巻以外にも、いろいろな予約注文の品をコンビニで受け取ったので、退社時刻を一日千秋の思いで待ち続けたゾリラバです、こんばんは。 あ、ちゃんと仕事はしました。一応。 …

ワンピース最新コミックス91巻 “侍の国の冒険” 感想・考察(後編)

珍しく1日も休まずブログを更新した今週、寝不足と達成感がない交ぜになった幸せなフライデーナイトドリーマーゾリラバです、こんばんは。 今月は珍しく出張もないので、ビブルカードのキャラ番号一覧の続きなど、 …

ワンピース最新コミックス91巻 “侍の国の冒険” 感想・考察 (SBS編)

ワンピース最新コミックス91巻を通読して、改めてお玉ちゃんのかわいらしさにノックアウトされた長男長女気質のゾリラバです、こんにちは。 12月4日に発売された一連のワンピース関連書籍の感想も今日が最後。 …

サイト内検索はこちら

カテゴリー