ワンピースキャラ語り~カーリー・ダダン | ガープの世界〜ONE PIECE(ワンピース)感想&考察byゾリラバ

キャラ語り

ワンピースキャラ語り~カーリー・ダダン

投稿日:

「ワンピース、どのキャラが好きなんですか?」という質問に、相手のワンピースヲタク度に応じて3通りの答えを用意している、空気を読む大人ゾリラバです、こんにちは。

「ワンピース、好きです!麦わらの一味全部言えます!」みたいな相手だと無難にゾロと答えます。

「ジャンプは毎週読んでるし、だいたいストーリー知ってます」みたいな相手だと、ゾロと…ボンちゃん…?と相手の表情を伺いつつ答えます。

そして「コミックスは当然全巻持ってるし好きなエピソードはゾロとTボーン大佐の対決」みたいな、ウホホイ♪ウホホイ♪なマニア(あまり周囲にいませんが)だと、正直に「ゾロとボンちゃんとダダン」とカムアウトします。

 

このゾリラバのヲタクブログをいつも読んで下さるような物好きな方は、相当のコアファンだと思うので、ストレートに語りましょう。

明日8月30日は、不器用ながらも正真の母の愛をもってエースとルフィを育てたコルボ山の女山賊、カーリー・ダダンの誕生日です(なんと乙女座)。

そこで久々のキャラ語り、熱くいってみたいと思います!

 

ダダンの存在感

現在、最新話が第953話で、間もなく千夜一夜物語を越えようかという壮大な“ワンピース”という物語において、ダダンが登場するのは、扉絵シリーズを除くと第582話から第590話までのわずか9話のみ。

それでもゾリラバの中でダダンの存在感は圧倒的です。

 

赤ん坊のエースをガープじいちゃんから「お前が育てろ」と押し付けられ、10年後には当時7歳のルフィまで託されたダダン。

山賊に海賊王の息子と自分の孫を託す海軍中将もたいがいですが、「勝手に育ちな」とか、死んだら死んだでいい、などと悪態をつくダダンも、最初は典型的な粗野な山賊だと思っていましたよ。

 

でも、本当はダダン、むちゃくちゃ情に篤いんですよね。

エースとルフィが残虐な海賊ブルージャムに殺されそうになった時は、命に関わるような大火傷を全身に負いながらも二人を守りました。

口は悪いし態度もふてぶてしいし、素直に親らしい愛情表現なんてとてもじゃないけどできる人ではありません。

でもエースやルフィが17歳になって旅立っていった時には、陰で号泣していました。

いいなぁ、こういう人。

 

エースとの絆

ダダンの名前が初めて登場したのは、頂上戦争でエースが死ぬ間際。

 

そうだお前いつか…ダダンに会ったらよろしく言っといてくれよ…

何だか…死ぬとわかったら…あんな奴でも懐かしい…

(第574話)

 

最初に読んだ時は、エースの死の衝撃が大きすぎて、「エースが死の瀬戸際に思い出すって何者?」と思った程度でした。

でも、ASLの子供時代のエピソードを読んだ上で改めてこのシーンを読むと、ダダンとエースの絆に涙が止まらなくなります。

自分が“愛されていた”ことに気付き、満足して逝ったエースが最期に思い出したのが、あの場にいなかったダダンだったのですから。

不器用な仮親ダダンの愛は、ちゃんとエースの心に届いていたんですよね。

うー、泣ける。

 

ダダンの涙

理想の母ランキングの時も書きましたが、感動シーンのオンパレードの“ワンピース”の中でも、ゾリラバが最も号泣したのは、頂上戦争後にフーシャ村に戻ってきたガープじいちゃんを、ダダンが泣きながら殴るシーン。

 

てめェ あの戦争の現場にいて!!!

あいつらの目の前にいて・・・!!!

・・・なぜエースを見殺しにした・・・!!!

家族より任務かよ!!おいガープ!!

何が海軍の英雄だァ!!!くたばれ!!!クソジジィ

(第590話)

 

黙って殴られ続けるじいちゃんや、ダダンを止めようとするマキノさんの表情とともに、ダダンのやり場のない怒りと悲しみが胸に迫ります。

はうっ(泣)

 

ダダンの現在

その後も扉絵シリーズに登場する度にゾリラバの涙腺を刺激して止まないダダンですが(第749話のダダンの夢は本当にヤバい)、最近では、ルフィの新聞記事を切り抜いてスクラップしたり(エースのスクラップブックもあるのがまた泣けるんですけどー)、マキノさんの赤ん坊をあやしたり、すっかり元気を取り戻したようで一安心。

ルフィが海賊王になったら、サボと一緒に元気な姿をダダンに一番に見せてあげてほしいなぁ。

きっと「何しに来やがった」とかまた悪態つくと思うけど、それすら目からアクアラグナの予感。

 


フィギュアーツZERO ONE PIECE ルフィ・エース・サボ -義兄弟の約束- 約90mm PVC&ABS製 塗装済み完成品フィギュア

-キャラ語り
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ワンピースキャラ語り~白ひげ・エドワード・ニューゲート

ワンピース第900話の続きを2週間、身もだえしながら待った結果、ストーリーがゾロサイドに移っていたらどうしようと変なところで気をもんでいるゾリラバです、こんばんは。 久しぶりにゾロ達がどうしてるか見て …

ワンピースキャラ語り~不死鳥マルコ

年齢を重ねるにつれ、仕事が忙しい時の充実感と疲労感のバランスが、どんどん後者に傾いていることを認めざるを得ない土曜日のゾリラバです、こんにちは。 勤続疲労とはうまいこと言ったもんだ。   さて、10月 …

ワンピースキャラ語り~音楽家ブルック

今日4月3日は、ヨミヨミの実の能力者、ソウルキングこと音楽家ブルックのお誕生日です。4(ヨ)月3(ミ)日だけに。 楽器全般をこなし、2年の修行を経て幽体離脱までこなせるようになった我らがブルックじいち …

ワンピースキャラ語り~狙撃手ウソップ

さて今日は何を書こうかと考え、「そうだ、今日が誕生日のキャラについて語ったらどうだろう」と思って調べたら、3月31日は、あのエニエスロビーのレッツゴー3匹(古っ)、バスカビル裁判官の誕生日であることが …

ワンピースキャラ語り~マーシャル・D・ティーチ

  ここ数週間、この日を楽しみに働いていたと言っても過言ではない、ワンピースプレミアショー&サンジレストラン@USJがいよいよ明日に迫り、心を踊らせながら大阪行き夜行バスを待っているゾリラバです、こん …

カテゴリー

サイト内検索はこちら