第902話"END ROLL"(感想その1) | ガープの世界〜ONE PIECE(ワンピース)感想&考察byゾリラバ

ジャンプ

ワンピース 第902話 “END ROLL” (感想その1)

投稿日:2018年4月23日 更新日:

 

今週末も寝不足のまま月曜日を迎えてしまい、GWまでの数日間を気合で乗り切る覚悟を決めた勤め人、ゾリラバです、こんばんは。

 

今週のワンピースは、‘’END ROLL‘’というサブタイトルだけあって、映画の悲しい別れのような胸を打つシーンが多かったですね。

 

コミック派、アニメ派の方は、ここから先を読んでしまうとつまらなくなるかもしれないので、回れ右、お願いします。

 

サンジとキャロット

 

ビッグマムから逃げ切るまではとブルックがサンジについた優しい嘘は、もうサンジにバレてしまいました。

 

そうか。ペドロは…
死んだのか…
おれを迎えに来たせいで…

 

やはりブルックが心配したとおり自分を責めるサンジを、泣きながら慰め励ますキャロットが健気です。

 

サンジの頭を笑顔でなでなでさすさすしていても、やがてペドロの最期を思い出して泣いてしまうキャロットに、

 

わかってる

どういう男かは

 

とだけ言うサンジもまたかっこいい。

 

でもペドロはホントに死んだのでしょうか。

 

サンジとプリン(とシフォン)のケーキは結局、ビッグマムの癇癪を止めただけで充分役割を果たしたということなのでしょうか。

 

 

プリンの涙

 

そのプリンちゃんの回想も、美しい映画のワンシーンようですね。

 

コマ自体もフィルム仕様になっています。

 

サンジの記憶から抜いたのもこのフィルム部分なんでしょう。

 

大方の予測どおり、タバコを捨ててからの別れのキス(直接描かれてないけど最後のコマのサンジの目で間違いない!)と能力による記憶の消去。

 

でも記憶の消去は思ったよりわずかでした。

 

「最後のお願い」より後の部分だけ。

 

一緒にケーキを作った幸せな時間は、サンジに覚えていてほしかったのかも。

 

プリンちゃん、切ない涙のお別れです。

 

 

食いてぇやつには

 

もう一つ、今週グッと来たのは、久々にゼフの元気な姿を見ることができたことです(ついでにパティとカルネも)。

 

食いてぇやつには食わしてやる
話はそれからだ

 

サンジのセリフとシンクロするラストシーンは胸熱!!!

 

しかも二人が同時に作っていた料理は、あの、サンジがギンに作ってやった伝説のシーフードピラフっぽくないですか!

 

うーん、いい♪

 

それと、バラティエ、なんかすごく大きくゴージャスになっているような。

 

確かに扉絵で改装してましたけど、6階建てのホテルくらいの大きさになってます!

 

これはあれですか、やはり、元副料理長サンジのファンキーな手配書のおかげで、商売大繁盛だったということなんでしょうか(笑)

 

 

-ジャンプ
-, , ,

執筆者:


  1. この回は、胸アツです。
    じっくり読むと、何度でも泣けてきます。
    っといっても立ち読みしただけなんですが、
    内容が強烈で印象に残ってます。
    アニメ版コミック版が、待ち遠しいよう・・・。(´;ω;`)ウゥゥ

    • ゾリラバ より:

      同じく!アニメでどんな音楽やオリジナルシーンが加わるかも楽しみですね。古い映画のようにフィルムがカタカタ回る効果音が入るといい…♪

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ワンピース 第928話 “花魁小紫登場” 感想・考察(その1)

クリスマスシーズンの巷の盛り上がりをよそに、三連休は引きこもってONE PIECEと戯れる気満々の正真ヲタク、ゾリラバです、こんばんは。 世間のしがらみや大人の事情でなかなか完全引きこもりは難しいです …

ワンピース第974話“いざ、鬼ヶ島!!”感想・考察(その2) カン十郎の残念な画力は演技!右利きなのに絵は左手で描いていた!?ルフィ、ロー、キッドはカイドウをどう倒すのか

一夜明けても、カン十郎のカムアウトがどうにも納得できず、どこかに良心の呵責の形跡はないかとドレスローザ編を読み直してしまったやるせない乙女(心は少年)、ゾリラバです、こんばんは。 昨日書ききれなかった …

ワンピース第931話 “おそばマスク” 感想・考察(その1) サンジのレイドスーツはステルス・ブラック!!

『予想のはるか斜め上を行く』というONE PIECEを称賛する語彙としては使い古された表現を使いたくないのに、それ以上適切な言葉が見つからないことが、今日最大のストレスだったゾリラバです、こんばんは。 …

ワンピース 第900話 “BADEND MUSICAL”(感想その1)

今週のワンピースが予想のはるか斜め上を行く展開で、今夜も興奮で睡眠不足になりそうな予感がしているゾリラバです、こんばんは。  いやぁ、第900話のキリ番ですから、何かあるだろうとは思っていましたけどね …

ワンピース 第906話 “聖地マリージョア”(感想その1)

  出張先から帰国して空港のコンビニで今週のジャンプを買い、家の近くのコンビニで注文しておいた“ONE PIECE novel A 2”と“ONE PIECE DOORS!”を受け取って、帰 …

サイト内検索はこちら

カテゴリー