ワンピースプレミアサマー2019@USJ(その2) サンジのレストラン編 | ガープの世界〜ONE PIECE(ワンピース)感想&考察byゾリラバ

イベント

ワンピースプレミアサマー2019@USJ(その2) サンジのレストラン編

投稿日:2019年7月16日 更新日:

大阪で帰りの夜行バスを待つために入ったネットカフェが意外に楽しくて、危うく東京に戻れなくなるところだった集中力の持ち主、ゾリラバです、こんばんは。

子供の頃から一つのことに没入すると周りが見えなくなるゾリラバの集中力には定評があります。

今回も気になってた長編漫画を1巻から読み始めたら時の経つのを忘れて、気づいたら7時間が経過していました。

いやー危ない、危ない。

 

さて、三連休最終日の今夜は、「ワンピースの夏、日本の夏@USJ」シリーズ(いつの間にシリーズ化?)の2日目なので、プレミアショーと並ぶ目玉「サンジのレストラン」についてレポをお届けしたいと思います。

 

雨のサンジレストラン

長い梅雨と冷夏で7月半ばとは思えない東京ですが、今週末の大阪も小雨の降る肌寒い位の気候でした。

超絶晴れ女のゾリラバをもってしてもこの夏の異常気象はなすすべなく。

傘をさしてサンレスのオープンを待つのも初めての経験かもしれません。

しかし冷たい雨でもお客の入りには全く影響がないようです。

なんか年々女性率が上がっている気がするんですが…(笑)

男性客がサンジくんにぞんざいな扱いを受けるお約束の流れが面白いので、男性客も是非足を運んでほしい!(笑)

今年の盛り上げ役

去年と一昨年、笑いを取っていたバルトロメオにかわり、今年は懐かしのあのキャラ、ヨサクとジョニーが登場しました。

ウホホイ、ウホホイ、ウホホイホイのダンスが楽しい!(笑)

そしてもうひとりのゲストキャラは、この方。

白馬の貴公子キャベンディッシユ。

メインディッシュと間違えられてました。

レストランなだけに(笑)

このキャベツさん、ナルシーな感じは出ていたし、顔やスタイルもイケメンだったけど、ひげの剃り跡がうっすら青いのはちょっと星一つマイナスかも(笑)

あともう少しキャベツの3枚目的な魅力(?)があるキャラだと良いなー。

なかなか二次元の美形を再現するのは難しいですよね。

うるさいファン、多いから(←おまえだ)。

 

一方、サングラスのおかげもあるかもしれないけど、ジョニーは原作のイメージぴったりでした。

ウホホイの動きとかもよく研究してる感じ(笑)

 

ルフィ、ゾロ、サンジは鉄板

ゾリラバは実はあまり3次元の役者さん本人には興味がないので、毎年行く割には、キャストさんの顔や名前を知らないのですが、今回の3強のルフィ、ゾロ、サンジは、よく見かける方でした。

動きも客あしらいも慣れたものです。

ゾロとか見た目は似てない(あんなに目付きが悪くてガタイが良くて貫禄ある若者は今日びなかなかいないでしょう)のですが、姿勢や笑い方の雰囲気を似せているので、それほど違和感がないです。

 

それぞれ役者さんにファンがついていて出待ちをしたりしているようですが、純粋にONE PIECEの世界を味わいに来ているゾリラバにとっては、原作の雰囲気をどれだけ醸し出しているかが全て。

サンジはテーブルを回ってサーブしてくれるので、必ず間近で見る機会があるのですが、近くで見てもサンジそっくりなのは凄いと思います。

 

今年のお料理

去年のサンレスの料理が例年になく美味しかったせいか、期待値高めだった分、辛口になってしまいますが、料理は普通かなという感じ。

前菜は、右端のタルトにサンジくんがテーブルを回ってチーズクリームを入れてくれるんだけど、オードブルにしてはちょっと甘すぎかなー。

デザートと思えば美味しいんだけど。

 

ドリンクも二種類のノンアルのうち甘くない方を薦めてもらったんだけど、食事のお供としてはかなり甘いです。

甘々はサンジくんの台詞だけで充分なんですが(笑)

でも「オールブルー」という名前のとおりの楽しげで美しい雰囲気出てるから、これはこれでよし!

ウェルカムドリンクにオレンジジュースかウーロン茶を選べるので、食事の時に甘くない飲み物が欲しい方は、入り口でウーロン茶を選びましょう。

 

キャベンディッシュ、もといメインディッシュは、テーブルを回るキャラ達のやり取りを追うのに忙しくて、写真を撮り忘れました。

てへ。

お肉とお魚のうち、お肉を選びましたが、味は、まぁまぁ美味しかったです。

去年のローストビーフの方が美味しかった気がしますが。

デザートは見た目も味も満足できるものでした。

最近は、オードブルとデザートの2回、サンジくんがテーブルを回るパターンが定着していますね。

 

記念写真撮影

そして、サンレス最大のお楽しみと言えば、キャラの皆さんと一緒に撮ってもらえる記念写真。

今年は、3強プラスキャベンディッシュです。

プロが撮ってくれたのを買うこともできるし、自分のカメラで撮ってもらうこともできます。

プロが撮影した写真はやはりスマホのカメラで撮った写真とは比べ物にならないほどきれいだし、キャラのサービス写真(選べます)やダウンロードサービスもついているので、ゾリラバは毎年買ってます。

 

いろいろ辛口のことも書きましたが、まだ一度も行ったことのないワンピースファンはきっと楽しめると思うので、1度はサンジの甘々メロリンサーブで、バラティエのお客の気分を味わってみて下さい!


ワンピース DXF~THE GRANDLINE SERIES~VINSMOKE FAMILY vol.1【ヴィンスモーク・サンジ 単品】

-イベント
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ジャンプフェスタ2020感想(その1) ナレッジキング頂上戦争が熱かった!優勝賞品の金のルフィ像と尾田っちの原画が羨ましすぎる!

今日のジャンプフェスタのワンピーススーパーステージの余韻を胸に、今年も残りわずかのワーキングデイを乗り切る決意を固めたゾリラバです、こんばんは。 ジャンフェス会場の外に出たら冷たい雨が降っていたことも …

ジャンプフェスタ2020~大人ファンの楽しみ方~ワンピースナレッジキング頂上決戦と尾田っちの降臨に期待!日程は?展示ゾーンと販売ゾーンとスーパーステージ、どれから行く?

職場と家の往復だけの季節感のない無機質な生活を送っていても、年賀ハガキ販売開始のチラシやクリスマスの飾りを見かけるようになって、今年もあと少しだなぁと感じはじめたゾリラバです、こんにちは。 あと1週間 …

ジャンプフェスタ2020感想(その2) 尾田っちのメッセージは複雑だけどワンピーススーパーステージの一体感は格別!

最近、ONE PIECEという物語の「終わり」について言及されるたびに「はうっ!」と胸が締め付けられるワンピ依存性のゾリラバです、こんばんわ。 今夜は、ナレッジキング頂上戦争のことだけ書いて放置プレー …

熊本のルフィ像に会いに行こう!~前夜祭

尾田っちこと、尾田栄一郎大師匠の熊本県民栄誉賞受賞と、記念の植樹代わりのルフィ像建立のニュースを聞いた瞬間から、虎視眈々と熊本行きの機会を伺っていた不自由な自由人、ゾリラバです、こんばんは。 いよいよ …

熊本・薔薇亭(バラティエのモデル)に行って来ました!

ルフィ像を見に来たついでに、熊本の奥座敷、人吉温泉まで足をのばし、お肌がつるつるになって浮かれている温泉ラバー、ゾリラバです、こんばんは。 誰が人魚姫ざまぁす!   昨晩は、バラティエ、じゃなかった薔 …

サイト内検索はこちら

カテゴリー