アニメワンピース第885話"聖地の闇 謎の巨大な麦わら帽子"感想・考察 ドラム編の名シーンも登場! | ガープの世界〜ONE PIECE(ワンピース)感想&考察byゾリラバ

アニメ

アニメワンピース第885話“聖地の闇 謎の巨大な麦わら帽子”感想・考察 ドラム編の名シーンも登場!

投稿日:2019年5月19日 更新日:

昨夜目覚まし時計をかけずに寝たら、昼過ぎまで目が覚めなかった週末限定自由人、ゾリラバです、こんにちは。

年をとると朝早く目が覚めるといいますが、その点だけはまだ加齢の影響が及んでいないようです。

フッフッフッ!!!(なに?)

今週のアニメワンピースは、先週に続き原作でいうと第906話“聖地マリージョア”に当たります。

早速、感想行ってみましょー。

 

サイの決意

今週もマリージョアの社交の広場で楽しそうに麦わらの一味の話で盛り上がるビビ、レベッカ、しらほし。

そこにチンジャオから八宝水軍を引き継いで13代頭領となったサイが現れました。

同じ麦わらの一味の傘下となったレオとの再会を喜び、「兄弟!!」と呼んで語ることには、この仕事を最後に国とは縁を切ると。

 

原作を読んだときから疑問に思っていたのですが、カノ国における八宝水軍の位置付けは、国の軍隊ではないのかにゃ?

チンジャオ、サイ、ブーといった名前からして、彼らはもともとカノ国の出身っぽいので、八宝水軍はいわばカノ国の国軍のようなものかと思っていました。

でも原作をさらに丁寧に補足した今週のアニオリのサイのセリフによると、

おれは今までカノ国の世話になっていたが、今回の護衛を最後に縁を切る

とのこと。

そうなると八宝水軍は、カノ国の国軍というよりは国と雇用関係を結んでいるだけの独立した武装集団なんですかねー。

そういう意味では、スタンディング王国に辞表を出した開拓冒険家オオロンブスと変わらないのかな。

 

ドラム編ダイジェスト

先週のアニワンの感想記事で予想したとおり、今週はドラム王国ダイジェスト、来ましたね。

それにしてもうまく必要なシーンをつないでまとめるものだと感心しました。

ルフィがビビをすごい奴と認め心から仲間として受け入れたポイントはここではないかとゾリラバが思っている、ナミを救うためのビビの土下座シーンや、ドラム編の感動シーンの一つである旗を掲げたルフィの

ほらな、折れねぇ

など名場面を盛り込みつつ、流れを理解させるのに必要十分な回想編になっていました。

 

現在と回想シーンを自然につなぐオリジナルシーンもいい味出してましたね。

ドクトリーヌことDr.くれはが、ビビ達に“青っ鼻のトナカイ”の様子を尋ねるシーンとか、チョッパーが現在、サニー号でキャロットの怪我を手当てしてあげながら、「世界一の医者に教えてもらったからな!」というシーンは、思わず「いいね!」ボタンを押したくなります。

ボタンないけど。

 

ピッチピチの141歳

秀逸なアニメオリジナルシーンにゾリラバが勝手に贈る「今週のアニオリ賞」は、この場の嫌われっ子ワポルの「まだ生きてたのか、魔女ばばぁ、もう150歳は越えているだろう」というセクハラ?発言に、ドクトリーヌが酒瓶を命中させて「あたしゃまだピッチピチの141歳だよ!」と啖呵を切るシーン。

いやぁ、くれはさん、素敵です。

ゾリラバも、141歳は無理でも、その半分くらいの年齢でいいから、ヘソ出して歩けるくらい元気でいたいものです。

くれはさんも、チョッパーがどんな病気も治せる海賊王の船医になるまで、どうか長生きしてください!

 

若様と巨大な麦わら帽子

今週のアニワンのサブタイトルになっている“謎の巨大な麦わら帽子”のシーンが登場するのは、最後の1分だけ(笑)

まぁ原作でも未だ謎だらけなので膨らませようがないんですけど。

その前にインペルダウンレベル6の独房に鎖で繋がれているドフラミンゴが謎に満ちた言葉を吐くシーンがあります。

ちなみにこの独房、エースとジンベエが入れられていた檻に似ているような。

ま、みんな同じような造りかもしれないけどね。

 

おれ一人かよ、寂しいじゃねェかとうそぶく若様ですが、全然寂しそうじゃありません。

レベル6の独房に入れられたのは「上からの刺客」が来たからだと思っていても、悪のカリスマの心が折れることは無いようです。

相変わらずの不敵なフッフッフ笑いは敵ながらあっぱれ。

自分がマリージョアの秘密をばらさないように「奴ら」が口封じの殺し屋を送ってきたのかというドフラミンゴのせりふからの…

 

謎だらけの人物の登場シーン。

原作を読んだときに、細くて華奢な人物のシルエットからして女性かなという印象があったので、アニメでの靴音に注目していたのですが、コツコツという音は、ハイヒールのそれではなさそう。

ゾリラバのようにハイヒールを履かない女性もいるから、それだけで女性でないとは言い切れませんが。

アニメスタッフさんもまだどちらかわからないので、とりあえず予断を与えるような靴音は避けた、というところでしょうか。

 

・・・感想がいちいちマニアックですみません。

とりあえず、ワンピースという物語の核心に関わるドフラミンゴの独白から巨大な麦わら帽子と謎の人物のシーンは、何も足さない、何も引かない、という判断で正解でしょう(なぜ上から?)。

 

押し掛け麦わら大船団物語

そして今週のアニワンがもう一つ素晴らしかった理由は、扉絵シリーズの“押し掛け麦わら大船団物語”が、サイとレオの会話として上手くストーリーに取り込まれて紹介されていたから。

特にバルトロメオの麦わら一味応援バッジには笑いました。

こうやって力で屈服させた土地にルフィの信者を増やすって、まんま布教じゃないですか。

そういえばバルトクラブ海賊団には「宣教師」ガンビアってのもいました。

ま、現実世界でも昔は武力制圧と布教が一体不可分でしたからね。

 

来週も後半は出張で更新が滞るかもしれませんが、また海外ワンピース事情のレポートに期待していただければと思います。

先週、今週のアニワンの原作にあたる第906話“聖地マリージョア”のリアルタイム感想はこちらから。

 

 


ワンピース Log collection ビビ ログコレクション【中古】[▼]

p> 

-アニメ
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アニメワンピース第884話 “会いたい ビビとレベッカの想い” 感想・考察

先週、アニワンの感想を書いたのがもう何週間も前のことのような気がする時空トラベラー、ゾリラバです、こんにちは。 4日ほど留守にしていただけなのに、ワンピースの本やグッズに囲まれた我が家に帰るとホッとす …

アニメワンピース第900話“最高の日 お玉初めてのおしるこ”感想 お鶴の心意気とゾロの殺陣に酔いしれた回

ワンピース.comで、明日発売のワンピース最新話“ちょいみせ”を読んで、興奮が止まらないゾリラバです、こんにちは。 冒頭わずか1ページで、先週のゾリラバの疑問に全て答えてくれるとは。 尾田っちの掌の上 …

アニメワンピース 第866話 “遂に帰還 四皇を止める男サンジ”

目覚まし時計なしでのんびり起き、アニワンを観ながらのんびりブランチをとり、食後のミルクティーを飲みながらのんびりブログを更新するという定年後の夢の生活を、一足早く体験している三連休中日のゾリラバです、 …

アニメワンピース 第853話 “波の部屋(グリーンルーム) 無敵の操舵手ジンベエ”

今週末のアニワンが録画できていなかったことに、今日になってようやく気づいた、残念過ぎるブロガー、ゾリラバです、こんにちは。 「ワンピース」のキーワードで自動録画しているのですが、たまにあるんですよね。 …

アニメワンピース 第860話 “男の生き様 ベッジとルフィ 船長の決意”

明日からの海外出張を前にして、昨日のビブルカードの記事の続き(インペルダウン編)と今日放送のアニワンのどちらを先に書くか悩んで、一時間を無為に過ごしたゾリラバです、こんばんは。 また数日間、更新が滞る …

カテゴリー

サイト内検索はこちら