ONE PIECE 909"切腹"感想・考察1マルコ登場2ルフィへの伝言3スフィンクス4ウィーブルとバッキン5みなともさん | ガープの世界〜ONE PIECE(ワンピース)感想&考察byゾリラバ

ジャンプ

ワンピース 第909話 “切腹”(感想その1)

投稿日:2018年7月2日 更新日:

 

新しいスマホをセットアップするに当たって、何をするにもIDとパスワードが必要な現代社会の面倒くささを改めて実感しているゾリラバです、こんばんは

「山!」「川!」で身元確認が済んでいた時代は良かったですね。

いや、さすがにゾリラバもリアルタイムでは知りませんが。

 

それでは早速、最新のワンピース第909話の感想、いってみましょう♪

コミック派、アニメ派は、ネタバレご注意下さいね!

 

ドクター・マルコ登場!

 

黒ひげとの落とし前戦争に敗れて消息不明となっていた不死鳥マルコが、白ひげの故郷で医者をやっていました!!!

マルコ、眼鏡が似合う!!!

こんな知的なおじさま然としているマルコの姿はある意味、衝撃でした。

細マッチョな武闘派のイメージだったけれど、知性に加え、ガタイも良くなってるような…。

確かにあれだけ大所帯の白ひげ海賊団を白ひげの右腕として切り盛りしていたマルコだから頭は良いんだろうと思ってはいましたが、陸上でひっそりと暮らしているせいか、ずいぶん雰囲気が変わりましたねー。

 

もっと驚いたのは、マルコの再生の青い炎はマルコ以外にも効果があることがわかったこと。

他人に大きな影響は及ぼさないとマルコ自身が説明してくれていますが、病気や怪我を直接治すというよりは、本人の細胞の再生能力を高める系でしょうか。

 

しかもマルコって、1番隊隊長でかつ船医だったの!?

船医ではなく「船医者」という聞き慣れない表記になっているのが気になりますが、いずれにせよ悪魔の実の能力以外に、手当もしているので医学の心得があることは間違いなさそう。

頂上戦争でマルコが、白ひげの体調は悪化するばかりだと嘆いていたのは、単に最も身近にいたから知っているというレベルではなく、医者としての知識に基づいてのことだったのかよい!!!

ただでさえ人気の高いマルコの株が更に上がるね、これは。

死の外科医トラファルガー・ローに強力なライバル出現です(なんの?)。

 

しかも白ひげの形見の村をひっそりと守ってるとはねー。

ありがとう、マルコ!!という女の子に、にっこりと微笑むマルコの優しげなこと。

ただ、その亡き「オヤジ」への忠義心と村人への優しさ故に、マルコは当面ワノ国には行けなそうです。

残念!

 

ルフィへの伝言

 

マルコがネコマムシに託したルフィへの伝言ってなんでしょう。

この村に白ひげの墓があるってことは、エースの墓もですよね。

そのことをルフィに知らせたいのかな。

 

それとも、マルコ以外に見当たらない他の白ひげ海賊団残党に関わることでしょうか。

ワノ国に行くことをネコマムシに確認しているので、ワノ国出身者っぽい白ひげ海賊団16番隊隊長イゾウが、ワノ国に身を潜めていたりする可能性があるでしょうか。

共闘の薦めだったりすると胸熱!

 

スフィンクスの放牧

 

マルコに怪我を治してもらって“ヴォルル”言ってるのは、インペルダウンにいた人面羽毛ライオン、スフィンクスじゃありませんか!

つい先日、好きな動物ランキングにも登場したスフィンクスは、インペルダウンでは、レベル2の牢番として囚人に睨みを効かせてましたが、実はおとなしい、人に慣れる動物なんでしょうか?

よく見ると複数、それも放し飼いにされているようです。

あるいは野良スフィンクスでしょうか。

いずれにしても村の人間には無害のようですね。

ここではスフィンクスも、無理やり麺類の名前を覚えさせられることもなさそうです(笑)

びょんと跳ねる姿が意外とかわいいよい♪

 


ONE PIECE(巻54) もう誰にも止められない (ジャンプ・コミックス) [ 尾田栄一郎 ]

 

白ひげの形見

 

マルコの口からウィーブルとミス・バッキンの名前が出ましたね。

ミス・バッキンは、40年近く前に白ひげと同じ船に乗っていたと。

その言い方だと、白ひげが自分の海賊団を旗揚げする前のことのようです。

ウィーブルが白ひげの息子というのは本当かとたずねるネコマムシに、マルコいわく

 

男女のことだ

なんとも言えねェが

 

…。

 

…。

 

…。

 

いや、ないな。(←希望的観測)

そりゃ若い頃の白ひげの欲しいものは「家族」だったけど。

そもそも白ひげが死んでから、息子と名乗り出て頭角を表したこと自体、怪しいですよね。

赤の他人でも、自分の船に乗せたら息子と呼び、家族として慈しんだ白ひげが、実の息子がいると知ったら放っておくわけがない。

あるいは、あんなに大きくなるまでミス・バッキンが隠していて白ひげが知らなかった、というのも腑に落ちません。

ミス・バッキンがあまりにも白ひげに不釣り合いだということを度外視しても、右腕のマルコすら知らない息子なんて、怪しさMAXです。

息子は白ひげ海賊団だけで十分だよい!!!(←だいぶ主観入ってます。)

 

大工のみなともさん

 

肝心のワノ国とゾロの「あれ」(いや、もうサブタイトルに出てるけど)については、じっくり語りたいので、明日に回そうと思うのですが、どうしてもこれだけは言いたい。

フランキーが弟子入りしたのは、山賊ヒグマに壊されたマキノさんの店のドアをソッコー修理した短気な大工のみなともさんじゃないですか!!!

(ONE PIECE 7巻SBS)


ONE PIECE 7 (ジャンプ・コミックス)

なんとワノ国の出身者だったんですね!

しかも、みなともさんは、「港友」さんと書くんですね!!

それにしても、はるばる東の海の辺境のフーシャ村まで来ていたとは。武者修行の旅の途中だったのでしょうか。

いやー、マルコもスフィンクスも懐かしいけど、まさかみなともさんにワノ国で会えるとは。

わたし!生きててよかったー!!!(ブルック風)

 

 

(つづく)

-ジャンプ
-, , ,

執筆者:


  1. 小さい頃は、午後の時代劇アワーをよく見ていたクチの おおかみです。
    脳内では歌舞伎調のお囃子・効果音が鳴りまくりです。ワーイヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワーイ
    尾田先生が描く側としましても、待ちに待ってたシリーズ展開でしょうねぇぇ。
    悪徳代官、辻斬り、大工、芸子とくれば、
    密偵、裏稼業(必殺仕事人的な)も出てきて欲しいと願う私です。
    ・・・そういえば、イッショウさんって、ワノ国の人なんでしょうか??
    見たくねぇものを・云々というのは、もしや、XXXXXとか想像を巡らせています。
    「ゾロ語り」の方も楽しみにしております。(。-人-。)

    • ゾリラバ より:

      おおかみさん、いつもありがとうございます!私も必殺仕事人シリーズは欠かさず観ていた時代劇大好き小学生でした!(笑)盛り上がるシーンで三味線が鳴るお約束の展開はワクワクしますね♪イッショウさんとか、あとはゾロの師匠のコウシロウさんとか、和服の剣士は、ワノ国との関係が気になります!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ワンピース第983話“雷鳴”感想・考察(その1)カイドウの息子ヤマトは味方?うるティは石頭恐竜パキケファロサウルス

 ONE PIECEを電子版ジャンプで月曜0時に読めるようになって以来、月曜は寝不足気味のゾリラバです、こんばんは。 読んだらとりあえず寝ようと思っていても、面白くてつい興奮したりあれこれ調べたりして …

ワンピース 第928話 “花魁小紫登場” 感想・考察(その2)

クリスマス・イヴも自宅でのんびりワンピースを読めるだけでリア充を実感できる脳内お花畑女、ゾリラバです、こんにちは。 先ほど配信された「グランドライン通信」によると、これまでの“エピソードオブワンピース …

ワンピース 第899話 ”最後の砦”(感想その3)

ジンベエ親分の麦わらの一味加入が待ち遠しくて、今日も仕事が手につかないゾリラバです、こんばんは。   タイヨウの海賊団 ジンベエ親分の人徳のなせるわざか、サニー号の最大の危機にタイヨウの海賊 …

ワンピース 第904話 “革命軍全軍隊長登場”(感想その1)

  月曜の朝はジャンプの分だけ増える通勤カバンの重みに幸せを感じるゾリラバです、こんばんは。   いやー、今週も新しい情報満載で、わくわくがとまりません。   早速いってみましょう。   そ …

ワンピース第978話“飛び六胞登場”感想・考察(その2)ページワンはシャイなシスコン?姉うるティのぺーたん愛

今週明かされたページワンの意外な素顔に、戸惑いを隠しきれない尾田っちの掌の上の踊り子、ゾリラバです、こんばんは。 何度読み直しても、このギャップ笑えますね。 ぺーたん(笑) では早速、今週のワンピース …

サイト内検索はこちら

カテゴリー

  • ワンピース考察~ワノ国年表 歴史と登場人物の年齢について 最近、三歩歩いたら忘れるくらい物忘れが進行しているので、あまり歩かないようにしようと考えている引きこもり予備軍、ゾリラバです、こんばんは。 ワノ国編はどんどん登場人物が増え、新たな事実も毎週のように判明し、事件の流れやキャラの年齢がわかりにくくなってきました。 そこで、一度、過去の出来事を関係者... 7,525件のビュー
  • ワンピース考察~2020年の展開予想 今年も来年のワンピースの展開予想記事を書こうと思い、1年前に書いた記事を読み直したところ、冒頭の挨拶からしてそっくり同じでいいような気がしている休暇モードのゾリラバです、こんばんは。 大掃除も終わってないのにブログの更新に勤しんでいるとことかね。 1年で全く成長していません、はい。  ... 4,526件のビュー
  • ワンピース考察~ワノ国編最終決戦!対カイドウ&ビッグ・マム&オロチ勢との対戦組合せ大胆予想 ワノ国編の展開予測に費やす熱意と時間を掃除に向けていたら、この部屋も見違えるほどきれいになるだろうにと、ちょっとせつない感じの火曜日のゾリラバです、こんばんは。 昨日はサンジくんの誕生日ということで、今更ながらの熱いキャラ語りをしてしまいましたが、ワノ国編でサンジはどういう活躍をするんだろうと考え... 3,414件のビュー
  • ワンピース考察~ワノ国編の残った謎と伏線と今後の展開 お花見の季節までには新型コロナの猛威も落ち着くといいなぁと思う桜lover、ゾリラバです、こんばんは。 さて、落ち着くどころかこれから嵐の始まりを予感させる「ONE PIECE」、ようやくワノ国の快男児光月おでんの一代記が終わり、舞台は現代に戻りそうですね。 今日は、おでん様の過去の物語が終わっ... 1,588件のビュー
  • ワンピース図鑑「ビブルカード」“ONE PIECE VIVRE CARD”発売!シャンクスの好物はキムチ炒飯♪描きおろしバインダーとスターターカード32枚セットがすごい♪ 「ワンピースヲタクの嗜みコレクション」程度に考えていたワンピース図鑑“ONE PIECE VIVRE CARD”が、予想のはるか上を行く濃い内容で、嬉しい誤算にニヤニヤが止まらないゾリラバです、こんばんは。   なんか初めて聞く情報、たくさん載ってる! (;゚∀゚)=3ハァハァ   だって... 680件のビュー
  • ボンボンジャーニー攻略~ドラム島編(その2) 世界が長いトンネルの出口を待ちわびているような状況にあっても、ワンピースの自給自足に余念がない幸福の求道者ゾリラバです、こんばんは。 かっこよさげに始めてみたものの、いつも変わらずワンピースを読み、ワンピースについて語っていれば幸せ、と言っているに過ぎません。 今日も元気にいってみましょう。 ... 633件のビュー
  • ワンピース考察~今後のワノ国編展開予想まとめ~3つの注目点と7つの伏線 長いトンネルの出口に光が見えてきたと思えば、せっかくの日曜が雨であることも明日のジャンプでONE PIECEが読めないことも我慢できるゾリラバです、こんにちは。 こんな日はじっくり腰を据えて、これまであちこちに書き散らかした今後のワノ国編の展開予測について、最新情報を踏まえてまとめてみようと思いま... 601件のビュー
  • ワンピース考察~図鑑ビブルカードのキャラ番号の謎 最近、帰宅するなりビブルカードとたわむれることが楽しい日課になりつつあるゾリラバです、こんばんは。 先月、バインダー&スターターセットが満を持して発売された時にも書きましたが、ビブルカードについて一つ、とても気になる謎があります。 それは、ビブルカードの右上、キャラ一人一人に割り当てられている番... 572件のビュー
  • ワンピース考察~王下七武海メンバーの変遷と制度撤廃後の影響 「ピザの生地は薄いパリパリ派」のゾリラバです、こんにちは。 いよいよ11月も終わり明日から師走だわいと、山積みの本を片付けていたら、ワンピース映画“スタンピード”を観に行った時にもらったONE PIECE巻壱萬八拾九が出てきて、つい再読したところ、バギーに関して気になる記述を見つけました。 &n... 541件のビュー
  • ワンピース考察~2019年の展開予想 待ちに待った年末年始の連休を迎え、大掃除も終わっていないのにブログの更新を優先しているブロガーの鑑、ゾリラバです、こんばんは。 よゐこは真似しないでね。 さて、先日、ジャンプフェスタに寄せられた尾田っちのコメントのうち、来年の最新作映画“スタンピード(STAMPEDE)”の部分について抜粋して記... 498件のビュー