ワンピースランキング~理想の母キャラ – ガープの世界〜ONE PIECE(ワンピース)感想&考察byゾリラバ

なんでもランキング キャラ語り

ワンピースランキング~理想の母キャラ

投稿日:2018年4月18日 更新日:

ワンピースが休載だとジャンプを買わないため、他の漫画のストーリーがわからなくなって途方にくれるゾリラバです、こんばんは。

いやぁ、ワンピ以外にも面白い漫画あるんですけどね。

最近では、“Dr.stone”とか“約束のネバーランド”とか。

 

でもやっぱりワンピースの載ってないジャンプは、クリープを入れないコーヒーというか、コーヒーのないクリープみたいで、食指が動かないよい。

 

いちいち例えが古くてすみません。

 

さて、今日の何でもランキングは、理想の母!

 

 

「母親」が少ないワンピース

 

ワンピースには、あまり「母親」が登場しません。

麦わらの一味9人のうち、生母が登場したのは、ウソップとロビン、それから最近になってようやく判明したサンジくらいで、主人公のルフィでさえ、全く母親への言及はありません。

 

その理由を聞かれて、以前、尾田っちは、

 

「母親」は「冒険」の対義語だから。

 

と答えていました。

 

 

上手いこというね

 

 

確かに、優しく暖かい母親がいる家庭から、命がけで冒険の海に出て行こうと思う少年少女は少ないかもですね。

 

そんなワンピース世界にも、

 

ああ、こんなお母さん、いいなあ

 

と思うキャラは少数ながらいます。

 

そんな5人のお母さん達について語りましょう!

 

 

第5位

 

ドロドロドロ…

 

 

 

 

 

ビッグマム!

 

なんちて。

 

冗談です。

あれはちょっとイヤ(笑)

 

改めて、第5位!

 

 

 

 

 

 

ヴィンスモーク・ソラ!

 

早速、サンジママの登場です。

サンジのママ、ソラさんの優しい笑顔はまだ記憶に新しいですね。

チビサンジが作ったデロデロのお弁当を、「んー、美味しいっ!!」と言って完食してくれる優しいママ(第841話)。

 

生まれてくる子供達の人間としての「心」を守るため、劇薬を飲んだことが遠因で、若くして還らぬ人となってしまいました。

 

ソラが元気なら、サンジは母親を残して海に出ることはなかったかもしれません。

 

世界経済新聞の絵物語に出てくる海の戦士「ソラ」との関係も、非常に気になるレロ。

 

 

第4位

 

続いて第4位!

ドロドロドロ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポートガス・D・ルージュ!!

 

海賊王ゴール・D・ロジャーの血筋を根絶やしにしようとしていた世界政府の目を欺くため、実に20か月もの間、わが子を胎内で守り、出産後まもなく息絶えたエースのお母さん。

その名は頂上戦争の際に、センゴク元帥によって明かされました。

 

女は我々の頭にある常識を遥かに超えて

子を想う一心で実に20か月もの間

子を腹に宿していたのだ!!

(第550話)

 

いやー、まさに母は偉大なり。

エース自身も、「大恩あるおふくろ」と言っていたので、ガープじいちゃんから、母親の執念がもたらした出産の奇跡については聞いていたんでしょうね。

 

今頃、天国で親子3人、水入らずで幸せだといいなぁ(涙)

 

 

第3位

 

ドロドロドロ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リュウグウ王国のオトヒメ王妃!

 

ポートガス・Ⅾ・ルージュが息子エースの命を守るために身を削り、ヴィンスモーク・ソラが息子サンジの心を守るために命をかけたとするなら、オトヒメ王妃は、愛する子供たちの未来のために生涯をささげたと言えるでしょう。

 

今回、惜しくも番外になったロビンの母、ニコ・オルビアもそうでした。子供たちが生きる未来を私達が諦めるわけにはいかない、と。

 

憎き天竜人に武器を向ける魚人達の前に体を張って立ちふさがり、「子供たちが見ています」と言ったオトヒメ王妃は、4人の我が子だけでなく、王国のすべての子供たちの未来のために行動していました。

 

人間とわかりあえる未来を信じ、魚人や人魚をサカナ呼ばわりする天竜人達の住むマリージョアに、単身乗り込んでいく勇気と行動力。

 

オトヒメ王妃は、凶弾に倒れて死が近づいている時でさえ、子供たちの未来を案じていましたっけ。

 

妹しらほしが母の死にショックを受けて海王類を暴走させないように、死にゆく母を前にして明るく振る舞おうとする幼いマンボシ、リュウボシ兄弟の姿は、何度読んでも涙を誘います。

 

まさに、この母にしてこの子たちあり、ですね。

 

 

第2位

 

そして第2位は!

ドロドロドロ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナミの育ての母、ベルメールさん!

 

ベルメールさんについては多くを語る必要はないでしょうね。

 

Belle mere (アクセント記号略)というのは、フランス語で「義理の母、血のつながらない母」という意味ですが、「美しい」「母」という意味にもなります。まさに強くて美しい魂を持った母、ベルメールさんのこと。

 

ノジコ‼ナミ‼大好き♡

(第78話)

 

というベルメールさんの最期の言葉ほど、悲しくて嬉しくて忘れられない遺言はないでしょう。

 

どこの誰かもわからない戦争孤児のノジコとナミを育て、彼女たちの母親であることを否定するくらいなら

 

口先だけでも親になりたい

あいつら・・・私の子でしょ?

(第78話)

 

そういって逍遥と死を受け入れたベルメールさん。

 

最初に読んだ時、ゾリラバは、もっと別の方法があったのではないか、なにもここで馬鹿正直に告白しなくても、元海兵なんだし、なんとかみんなが生き延びる方法はなかったのか、と思いました。

 

でも、なかったんですね。

 

脱出用の船は壊され、周辺海域も含めてすべてアーロン達魚人の支配下に置かれていて、やってくる海軍の軍艦もすべて沈められてしまう。そもそも最弱の海イーストブルーには、そんなに強力な海軍もいないのでしょう。

 

その後7年にも及ぶココヤシ村の悲劇がそれを物語っています。

 

 

ともあれベルメールさんが自分の命と引き換えに守ったノジコとナミは、ベルメールさんそっくりの強く美しい魂をもつ娘たちに育ち、たとえ血はつながっていなくても、母と娘たちの絆は、未だに私たちを感動させてくれます。

 

 

第1位

 

えー、あと誰が残ってたっけ?

そう思ったあなた。

準備はいいですか。いきますよー。

ドロドロドロ・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カーリー・ダダン!!!

 

 

はい、異論が出るだろうことは予想できます。

ベルメールさんよりダダンなの!?と。

 

誰もが恐れる山賊の棟梁でありながら、そんなことは全く意に介さないガープじいちゃんから、まだ赤ん坊のエースを「おまえが育てろ」といって押し付けられ、10年後にはルフィまで育てる羽目になるダダン。

 

野生児というよりは野獣のようなエースとルフィに振り回されながらも、二人を17歳まで育て上げ、巣立ちの日には憎まれ口をたたきながら号泣していたダダン。

 

山賊とはいえ、海軍の英雄であるガープじいちゃんが、子供たちを託し、酒を飲みながらロジャーの昔語りをするくらいですから、よほど人柄を信頼していたのでしょう。

 

エースも死の間際にダダンを思い出し、懐かしんでいました。

 

ゾリラバにとって、ワンピース史上、最も感動して号泣したシーンはですね

「クソお世話になりました」でも「ぼくは本当に幸せだった」でも「愛してくれてありがとう」でもなくてですね(いずれのシーンも泣いたんですけれども)

 

エースが頂上戦争で死んだあと、フーシャ村に帰ってきたガープに対し、殴りかかりながら

 

てめェ あの戦争の現場にいて!!!

あいつらの目の前にいて・・・!!!

・・・なぜエースを見殺しにした・・・!!!

家族より任務かよ!!おいガープ!!

何が海軍の英雄だァ!!!くたばれ!!!クソジジィ

(第590話)

 

と言ってダダンが涙を流すところなのです。

 

あー、書いてるだけで涙腺が。

 

ダダンは、ボンちゃんと並んでゾリラバの思い入れが深い人物なので、また誕生日にでもキャラ語りをしたいと思います。

 

ダダンの誕生日は8月30日。何をかくそう、おとめ座よ、うふ♡

 

 

 

-なんでもランキング, キャラ語り
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ワンピースキャラ語り~マーシャル・D・ティーチ

  ここ数週間、この日を楽しみに働いていたと言っても過言ではない、ワンピースプレミアショー&サンジレストラン@USJがいよいよ明日に迫り、心を踊らせながら大阪行き夜行バスを待っているゾリラバです、こん …

ワンピースキャラ語り~“麦わらのルフィ”ことモンキー・D・ルフィ

  今日から出張だというのに、荷造りよりブログの更新を優先している「できる」社会人、ゾリラバです、こんにちは。   明日から3日間ほどブログの更新が困難になることが予想されます。 更新できたとしても読 …

ワンピースキャラ語り~ロブ・ルッチ

  いったん帰国したものの30時間後には再び出張に行かなくてはならない淋しい熱帯魚、ゾリラバです、こんにちは。   羽田空港の太陽がやけに黄色いのは、そう、寝不足なんかじゃなく、きっと気のせ …

ワンピースランキング~感動したロビンのセリフ

大阪から戻ってから体重計に乗ったところ、我が目を疑う数字が表示され、体重計の電池を換えてみたりしている現実逃避型人間ゾリラバです、こんばんは。 さすが食い倒れの街、恐るべし。 ちょっとたこ焼きとかイカ …

ワンピース図鑑「ビブルカード(VIVRE CARD)」“四皇白ひげ海賊団!!” ジンベエ麦わらの一味枠確定!! 白ひげの故郷はスフィンクス

最近、コミックスの発売日に合わせてほぼ3ヶ月ごとに回ってくるONE PIECE祭り(出版ラッシュ)に、そわそわと落ち着かない檻の中の虎、ゾリラバです、こんばんは。 昨日のジャンプ最新話の続きと、コミッ …

カテゴリー

サイト内検索はこちら



プライバシーポリシー

◎ 個人情報の利用目的

当サイトでは、メールでのお問い合わせなどの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報を登録いただく場合がございます。 これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどでご連絡する場合に利用させていただくものであり、目的以外の使用はいたしません。

◎ 個人情報の第三者への開示

当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。

・本人のご了解がある場合

・法令等に基づき開示が必要となる場合

◎ 個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止

ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望があった場合には、ご本人であることを確認させていただいた上で、速やかに対応させていただきます。

◎ クッキー(Cookie)

当サイトでは、一部のコンテンツについて、クッキー(Cookie)を利用しています。これは、サイトにアクセスした際にブラウザに保存される情報ですが、お名前やメールアドレス等の個人情報は含まれません。
当サイトのアクセス解析にCookieの情報を利用させていただく場合があります。ブラウザの設定により、Cookieを使用しないようにすることも可能です。
当サイトで利用しているアクセス解析、広告サービスは以下のとおりです。

グーグルアナリティクス

グーグルアドセンス

◎ 第三者配信の広告サービス

当サイトでは、第三者配信の広告サービスである「グーグルアドセンス」を利用し、第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告が掲載される場合があります。
この広告サービスでは、上述のCookieを使用することで、ユーザーが当サイトや他のサイトを訪れた情報に基づき、適切な広告を表示します。
Cookieを利用した広告を無効にする方法については、こちらの広告設定をご参照ください。

◎ プライバシーポリシーの変更

当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。
修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。

◎ 免責事項

当サイトのコンテンツ及び情報につきましては、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、情報が古くなったり誤情報が含まれている可能性もございます。
当サイトに掲載された内容によって生じた損害等については、一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。

運営者情報:ゾリラバ

https://zorilover.com