ビッグマムの過去、エルバフでのマザーカルメルとの出会い | ガープの世界〜ONE PIECE(ワンピース)感想&考察byゾリラバ

アニメ

アニメワンピース 第836話 “マムの秘密 巨人の島と小さな怪物”

投稿日:

 

毎週日曜日の夜になると、サザエさん症候群ならぬアニワン症候群にかかるゾリラバです、こんばんは。

 

録画ではなくて朝に生で観れば済む話なんですけどね。

 

さて、いよいよビッグマムの過去篇、覚悟して(?)いってみましょう。

 

小さな怪物リンリン登場

 

今回のアニメワンピースは、原作でいうと86巻第866話“NATURAL BORN DESTROYER”に当たります。

 

生まれながらの破壊者ビッグマムと謎の人物マザーカルメルの出会いの物語は、巨人の島エルバフで、5歳のリンリン(ビッグマム)が両親から置き去りにされるところから始まります。

 

船からリンリンが飛び降りた風圧で両親が飛ばされるオリジナルシーンもあって、リンリンがいかに規格外のサイズと破壊力を持っているかよくわかりますね。

 

声は今にも「んちゃ!」とか言いそうで、かわいいんだけれども。それにしても70歳近いビッグマムと5歳のリンリンを演じ分けられる中の人のアラレちゃん小山茉美さん、恐るべし。

 

これまでの巨人族のおさらい

 

今週のアニワンは、原作で説明されなかった過去に登場したエルバフゆかりの巨人族について、詳しく解説するナレーションが入っています。

 

リトルガーデンで100年間決闘しているドリーとブロギーや、エニエスロビーの門番オイモとカーシー、ドレスローザ篇で(勝手に)ルフィの子分になったハイルディンなど、麦わらの一味との絡みや因果関係などの細部を忘れていたファンには親切な内容だと言えるでしょう。

 

原作を読んで、わくわくにやにやしたであろうヲタクファンも、今週のアニワンでは懐かしいシーン(ドリー&ブロギーの「覇国」とか!)を楽しめたのではないでしょうか。

 

リンリンは運命の犠牲者か

 

中の人の演技力のせいか、5歳のリンリンが哀れに思えました。

 

5歳といえばまだ大人に教えてもらわないと善悪だってよくわからない子供。

 

素直なところもあったのに、人並外れた破壊力と食欲を持って生まれてしまったばかりにねー。

 

もしあんな事件が起こらず海軍に入隊していたらジョン・ジャイアント中将みたいになれていたかもなどと想像が膨らみますが、それはまだ先のお話。

 

今晩はこのくらいで、ばいちゃ!!(どうしても違う作品を連想してしまう・・・)

 

-アニメ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アニメワンピース第833話 “盃返上!侠客(おとこ)ジンベエの落とし前”

    今朝、体重が自分史上最重を記録して、「悲しみがとまらない」を朝から口ずさんでいるゾリラバです、こんばんは。   今週のジャンプのワンピースの展開が素敵すぎて、書き …

アニメワンピース第871話 “ついに終結 壮絶カタクリ戦の行方”

新しいワンピースビブルカードが発売され2週間ぶりにワンピース最新話が読める明日2月4日が楽しみ過ぎて、ユーウツなはずの日曜の夜もワクワクしている遠足前の幼稚園児ゾリラバです、こんばんは。 この2週間、 …

映画“STAMPEDE”連動アニメワンピース“特別編!決戦!ルフィVS炭酸王”

夏休み直前に人事異動があった時にありがちな、「ちょっと休みたいと言い出しにくい雰囲気」に、今週こそは打ち克つと決意している日曜午後の社畜、ゾリラバです、こんばんは。 ワンピースプレミアショー@USJリ …

アニメワンピース第892話“ワノ国!桜舞うサムライの国へ” 感想・考察 ゾロの切腹シーンが美しい!

いよいよアニメでもワノ国編が始まったことに興奮ひとしおの時代劇好き、ゾリラバです、こんばんは。 お茶と和菓子を用意して正座して観てしまうという、おばあちゃんムーブ、半端ない。 だってワノ国編と言えばゾ …

アニメワンピース第867話 “闇に潜む ルフィを襲う暗殺者!”感想・考察

一昨日は午前4時に寝て、昨晩は午後9時に寝た自由人、ゾリラバです、こんばんは。 水曜日にして既に体内時計が滅茶苦茶です。 今日は常識的な時間に寝るためにも、日曜に書きそびれていた今週のアニメワンピース …

カテゴリー

サイト内検索はこちら